news

プレゼン大会

9月に入って、新たなオープンデスク(インターン)の学生さん達が来てから
早くも二週間が経とうとしています。

みんな3年生ですが、せっかく新潟大、山形大、芸工大と異なる大学から来ているので、
8月の学生達と同じく、それぞれこれまで大学でやってきたことの中からいくつか
選んで発表してもらう機会をつくりました。

思った以上に各大学の個性が出たかたちになりましたが、学生たちはもちろん、
私たちも大いに刺激を受けさせてもらいました。

一人は今週で終了、残り二人も来週で終了となるので寂しくなりそうです。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

オープンデスク・インターン

8月に入ってから、大学の夏季休暇期間を利用して建築を学ぶ学生さんたちが数名
オープンデスク・インターン(企業研修)に来てくれています。
8月中は最大4名が重なることも。模型づくりや計画立案のほか、私やスタッフそれぞれが
現場に行くときにもちょこちょこ同行してもらっています。

9月には新たに3名の学生さんが来る予定です。
建て主の皆さま、事務所や現場で見かけたら温かい目で見守ってあげてください。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

ましこ

群馬からの帰り道、栃木の益子へ寄ってきました。
初めて訪れた「益子参考館」。
近現代の日本を代表する陶芸家・濱田庄司が自ら参考にした古今東西の品々を
広く一般の人々にも参考にしてほしいと開設した美術館は、実際に彼が生活の場・
製作の場として使っていた敷地建物が開放・活用されていて、とても愛に溢れた
場所でした。

この大きな古民家も彼のお気に入りの蒐集品のひとつ。
移築した際に自身で一部改装もしているということで、単なる古民家とは違った
モダンさも感じられる不思議な魅力の建物です。
喫茶スペースも併設されていて、猛暑の観覧にはとても有り難い場所。

工房の窓の先には、緩くカーブした緑のアプローチ。
外の暑さを忘れてしまいそうな景色です。

益子を発つ前に、2年前にできた「道の駅ましこ」へ。
昨年度のJIA日本建築大賞を受賞した建物。設計はマウントフジアーキテクツスタジオ。

シンプルな山の形をした地場産材活用の木造架構の重なりが、おおらかで多様な
内部空間を生み出していました。
南北に大きなガラスの妻面を見せているので、北側の緑地に開けた方はとても
気持ちがよいのに対し、駐車場に開けた南側は軒こそ出てはいるもののほとんどの
ガラス面が遮光スクリーンで覆われる形となり、とても考えさせられました。

連日の暑さと日射しが余計にそう感じさせたのかもしれません。
この日は祝日ということもあってか多くの人で産直もレストランも賑わっていました。
別の季節にもまた行ってみたいところです。

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

やまがたの堰は涼し

毎年打ち水イベントを実施している「まちコンやまがた実行委員会」のメンバーで、
今年も堰掃除を行いました。場所は山形大学小白川キャンパスを取り囲む山形五堰の
一つ「笹堰」の水路です。

朝一にもかかわらず日差しが強すぎるほどで、熱中症にならないように小一時間ほど
で終了となりました。いつもながら多いのはタバコの吸い殻、お菓子のビニール包み
あたりでしたが、心なしかゴミの量も少なくなった気も、、?

今年も7月25日に「大打ち水YAMAGATA2018」を開催する予定です。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

真夏の杉の下

久しぶりに「杉の下意匠室」へお邪魔してきました。
真夏の高沢地区は緑が深くなっていましたが、市街地よりも4~5℃は気温が
低いんじゃないかと思うほど程よい気候で、まさに避暑地です。

柿渋を塗った構造用合板の内壁は、昨秋の完成時よりだいぶ赤みを増したようすで、
外の緑とのコントラストが際立っていました。

相変わらず、ここからの夕景は素敵です。
下の畑では、杉の下意匠室自ら、紅花を育てていました。
最近次々と面白い仕事を手がけている彼ら
げそ天むす食べたくなってきました。

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

雑誌の撮影

昨年竣工した「北のちいさないえ」にて、住宅雑誌の撮影。
すこぶる快晴で、とても気持ちのよい日曜の午後でした。
撮影隊として、編集のOさんとカメラマンのNさんが来てくれました。
建て主さんご家族も入っての、和やかなひととき。
雑誌の仕上がりがとても楽しみです。

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

頂き物

本日の事務所ランチですが、建て主さんたちからそれぞれ頂いたほうれん草や
タケノコを使わせていただいての、有り難いお昼ごはんです。
食べ物からパワーを頂いて、午後もがんばります!

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

水の小径

現在進行中の小白川の現場は、小姓町スタジオからさほど遠くないので、歩いて
行くことが多いのですが、その道すがら流れているのがこの水路。
山形五堰の一つ「笹堰」で、昔ながらの石積みを残し、流れる水もきれいで清らか
です。ただ他の堰も同様ですが看板等もないので、言われないとそれと気づかない
ただの側溝だと思っている人も多いのでは、、

この水路、辿れば山形大学のキャンパス内を流れる堰でもあり、一時はキャンパス内で
蛍の生息地にもなっていました。その復活を待ち望むばかりです。
一方、下流を辿っていくと小姓町スタジオのちょうど裏と脇を流れています。
スタジオにお越しの際はぜひ堰にも注目してみてください。

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

一年後検査(桜小路の家)

|桜小路の家|

「北のちいさないえ」につづき、「桜小路の家」も早いもので一年後検査。
施工を担当した祥建設の髙橋さんとお伺いしてきました。

門からのアプローチの植栽もずいぶん緑が増してきました。
とてもきれいに住んでいただけているようで、建物もほとんど変わることなく
維持されている様子で嬉しいかぎりです。

部分補修や建具の調整などの手配は週明けさっそく対応し、薪ストーブの
使い方についてはあらためてペレットマンさんにも相談することになりました。

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

孟宗

今日のお昼は、上山の農園で買ってきた孟宗竹をつかったタケノコごはん。
ごはんだけで何杯もいってしまいそうです。
食べ過ぎには気をつけて、午後もがんばります。

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]