news

雑誌の撮影

昨年竣工した「北のちいさないえ」にて、住宅雑誌の撮影。
すこぶる快晴で、とても気持ちのよい日曜の午後でした。
撮影隊として、編集のOさんとカメラマンのNさんが来てくれました。
建て主さんご家族も入っての、和やかなひととき。
雑誌の仕上がりがとても楽しみです。

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

頂き物

本日の事務所ランチですが、建て主さんたちからそれぞれ頂いたほうれん草や
タケノコを使わせていただいての、有り難いお昼ごはんです。
食べ物からパワーを頂いて、午後もがんばります!

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

水の小径

現在進行中の小白川の現場は、小姓町スタジオからさほど遠くないので、歩いて
行くことが多いのですが、その道すがら流れているのがこの水路。
山形五堰の一つ「笹堰」で、昔ながらの石積みを残し、流れる水もきれいで清らか
です。ただ他の堰も同様ですが看板等もないので、言われないとそれと気づかない
ただの側溝だと思っている人も多いのでは、、

この水路、辿れば山形大学のキャンパス内を流れる堰でもあり、一時はキャンパス内で
蛍の生息地にもなっていました。その復活を待ち望むばかりです。
一方、下流を辿っていくと小姓町スタジオのちょうど裏と脇を流れています。
スタジオにお越しの際はぜひ堰にも注目してみてください。

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

一年後検査(桜小路の家)

|桜小路の家|

「北のちいさないえ」につづき、「桜小路の家」も早いもので一年後検査。
施工を担当した祥建設の髙橋さんとお伺いしてきました。

門からのアプローチの植栽もずいぶん緑が増してきました。
とてもきれいに住んでいただけているようで、建物もほとんど変わることなく
維持されている様子で嬉しいかぎりです。

部分補修や建具の調整などの手配は週明けさっそく対応し、薪ストーブの
使い方についてはあらためてペレットマンさんにも相談することになりました。

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

孟宗

今日のお昼は、上山の農園で買ってきた孟宗竹をつかったタケノコごはん。
ごはんだけで何杯もいってしまいそうです。
食べ過ぎには気をつけて、午後もがんばります。

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

山形のだし

本日の事務所ランチは、山形の「だし」をのっけたぶっかけ蕎麦(+シューマイ)です。
だしの材料は、キュウリ、ナス、ミョウガにメカブです。
メカブよりも納豆昆布の方がメジャーかもしれませんが、メカブの粘りけも
また美味しいです。「だし」が出てくるといよいよ夏だなと感じはじめます。

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

水盤

4月から7月までの期間は毎週、芸工大に非常勤で教えに来ています。
本館前の池は、たしか裏山からの疎水を引き込んでいたかと思うのですが、
水も澄んでいてこの時期の水面をはしる風はとても気持ちがよいです。

こうした大学施設にあって、この水盤を開学当時から維持してきたのには
相当な手間やコストがかかっているかと思います。

私が子供のころ、芸工大の前は一面が段々状の水田や畑で、犬を連れての
お気に入りの散歩コースでした。
今やすっかり住宅街となって昔の里山の風景はあまり感じられなくなりましたが、
この水盤がかつての水田のオマージュにも思えてしまいます。

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

独立ラッシュ

このたび、私も所属しているJIA(日本建築家協会)の山形地域会で、はじめて
会員の紹介のための小冊子を製作しました。
この冊子をいろんなところに置かせてもらったり無料で配布することで、ふだんは
なかなか触れる機会のない建築家の仕事を身近に感じてもらう試みです。

20余名の会員のうち、13名の建築家が掲載されています。
山形の会員建築家の年齢層はとても幅広いですが、その中で最年少は私、、
若い世代がまだまだ少ない山形ですが、ここ1~2年動きも出てきました。

山形の比較的大きな設計事務所のチーフクラスで活躍していた人たちが
40歳を前にして続々と独立してきています。
ぜひJIAをはじめ、若い世代がそれぞれの強みを活かしてその土地々で活躍していって、
地域全体を盛り上げていければと思います。

小冊子「山形の建築家」、これから各所で配布していきますが、希望する方には
無料で差し上げていますので、興味ある方はお問い合わせください。

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

桜小路

昨年の春に竣工した「桜小路の家」を、桜の時期に合わせて再度撮影。
昨年の今頃はまだ現場シートが張られてあり見ることのできなかったこの景色。
県民広場と美術館前通り、そして霞城公園の桜までつながって見えます。

山形市は例年より一週間早い開花状況のようですが、霞城公園も今が見頃ですね。
平日にもかかわらず多くの人で二の丸東大手門まわりは賑わっていました。

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

女川へ

女川のGLIDE GARAGEができてから早くも2年。
ギターの展示スペースの照明の相談に乗ってほしいと連絡をいただき、久々の
女川へ。山形市からは高速を使えば2時間ほどで着きます。

 

オープン当初に発表したケストレルのSWOODも、しっかり展示されていました。
奥はテレキャスタータイプのTL-01。
取材もいまだに多く来ているようです。
物もだいぶ増えてきていたので、照明以外の工房内の使い方についてもすこし
相談に乗ってきました。日々進化していくのが楽しみです。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]