news

山形大学建築設計展「くてん、」

来週20日(水)より、山形市のとんがりビル1階で、山形大学の建築学生による
展示会が開かれます。

今年で9年目を迎え、街なかのさまざまな場所を借りて毎回展示を行っていますが、
昨年から2~4年生の合同展となり年々展示のボリューム感が増しています。

私が非常勤で教えに行っている3年生が中心となり展示会が運営されますが、
期間中、学生たちが日替わりで会場に常駐し解説もしてくれます。

ぜひお立ち寄りいただき、山大生の熱量を感じていただけたら幸いです。

 

第9回山形大学建築設計展「くてん、」

日時:2019年2月20日(水)~26日(火)
11:00~18:00(最終日のみ~16:00)
場所:とんがりビル1階
(山形市七日町2-7-23)
※入場無料

主催:山形大学地域教育文化学部生活環境科学コース3年生

https://www.facebook.com/yamadai.archi2019/

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

JIA会員作品展

毎年恒例の、JIA山形地域会の作品展示会と住宅相談会。
今年の会場は、会員建築家の渋谷さんが監修したguraのホールで。
私の事務所からも、写真パネルと模型を出展しました。

夕方からは構造設計でお世話になっているリズムデザイン=モヴの中田さんの
講演会も。作品展は明日まで二日間の予定です。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

YAMAMORI TRAVEL VOL.14 楯山

2年半ぶりとなるYAMAMORI TRAVELを、金山町にて開催しました。
今回初めて参加される方も半数いましたが、常連さんを含めてとても和やかな
ツアーとなりました。

森林ガイド・白壁さんの説明は、いつもながら聞きやすく、引き込まれる内容。
地元の人にとっては見慣れた日常の山が、白壁さんの解説で多様な植生が
驚くほど発見できる宝の山に見方が変わります。

ツアーの詳細はYAMAMORI PROJECTのフェイスブックページでご覧いただけます。
次回は来年の開催となりますが、ご興味ある方はぜひご参加ください。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

<参加者募集>YAMAMORI TRAVEL VOL.14 楯山(金山町)を開催します

YAMAMORI TRAVELを2年ぶりに開催することになりました。
今回は美杉の産地・金山町にて、町場ちかくの里山である楯山を中心にここだけの
ツアーを組みました。

申込みは先着順となりますので、興味ある方はお早めにお申し込みください。
詳細は下記のとおりです。

|YAMAMORI TRAVEL VOL.14 楯山(金山町)|

山形県内の山を歩きながら木について学び、木を使ったものづくりを体験するツアー

日時:2018年10月20日(土) 9:00-16:00
場所:山形県金山町楯山周辺

集合:9時 金山町中央公民館駐車場(山形県金山町大字金山662-1)
解散:16時 同所予定

参加料:5,500円(傷害保険費、ランチ代、体験教室参加費等)
※ただし12歳以下は3,500円、3歳未満は無料

持物・服装:飲み物(1リットルを目安)、タオル、虫除け、その他各自必要なもの、
長袖長ズボン、帽子、履きなれた靴

応募方法:タイトルを「YAMAMORI TRAVEL 14」とし、住所、氏名、年齢、性別、
電話番号をご記入の上、lcs_contact@yahoo.co.jpまでお申込みください。

申込期限:10月6日(土)

募集人数:15名

タイムテーブル
9:00 集合(金山町中央公民館駐車場)
9:30 楯山展望台で土地の話
10:00 楯山の散策開始
12:30 地産料理でランチタイム
13:30 金山杉をつかった木工ワークショップ
16:00 解散
※雨天決行です。荒天時のみ判断を当日7時頃連絡いたします
※当日の天候等により内容を変更する場合がございます

主催:LCS(ルクス)
協力:金山町環境整備課/楯山を愛する会/一福や/金山町森林組合/蔵史館/
丹健一郎/やまがた公益の森づくり支援センター(順不同・敬称略)

 

FBイベントページはこちら
https://www.facebook.com/events/703924519992279/

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

のぞきこむ世界

山大の課題成果展、ただいま開催されております。

展示期間中も少しずつ見やすく改善されているようです。

 

3年生の模型群。展示会のタイトルにもあるように、縮尺1/50でつくられた

大きな模型なので、のぞきこむことでより空間イメージが伝わるかと思います。

 

3年生後期は個人課題なので、基本的に一人で図面から模型から造り込んでいます。

一人一人の熱量が伝わってきます。

 

こちらは私の担当外ですが、2年生後期のグループ課題。

集合住宅の計画のようです。

グループでの成果ですが3年生に負けず劣らず力がこもっているのがわかります。

 

ここではすべて紹介しきれませんが、ぜひ会場にてご覧ください。

山形市のアズ七日町2階で、3月4日(日)まで開催されています。(木曜のみ休館)

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

山形大学ケンチクモケイ展

昨日から、約2週間にわたって山形大学の学生による建築模型の展示会が

アズ七日町2階の山形県芸文美術館で開催されています。

例年、3年生の設計課題を主に展示してきましたが、今年は1・2年生の課題や

4年生の一部卒業制作なども展示され、山大の建築学生の今を感じることができます。

 

まだ展示期間が始まったばかりですが、せっかくのギャラリーの広さを十分に

活かしきれていなかったり展示や説明の仕方が不慣れでせっかくの成果の意図が

十分に伝わってなかったりと、勿体なさを感じます。

自分たちなりに工夫しながら、残りの展示期間で改善していくことを期待しています。

 

会場には数名の学生が常駐して展示の解説もしてくれます。

一般の方と建築学生の貴重な交流の場として、ぜひ足をお運びいただければ幸いです。

 

第8回山形大学ケンチクモケイ展「のぞきこむ世界~山形を創造(つく)る~」

日時:2018年2月20日(火)~3月4日(日)10時~17時

※木曜休館

場所:山形県芸文美術館ギャラリー3(山形市七日町1-2-39アズ七日町2階)

入場無料

 

主催:山形大学地域教育学部地域教育文化学科生活環境科学コース

山形大学工学部建築・デザイン学科

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

新丁 湯のまち 家開き、開催しました

家開き

新丁の家で二日間開催した「家開き」、無事終了しました。

二日間で延べ320人以上の方にご来場いただきました。

赤ちゃん連れのご家族から、地元のご高齢の方まで、幅広い世代の人が来られていたのが

印象的でした。建て主さんの熱い想いが多くの人に伝わって本当にうれしい限りです。

 

新丁の夜3

初日の夜には、建て主さんや出展作家さんたちが集まって、蔵座敷でのささやかな懇親会。

家の片付けを始めたときにはこうしたシーンを想像だにできなかったので、

とても感慨深いものがあります。

こうした集まりが、これからも地域で生まれていくことを願ってやみません。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

住宅デー

DSC2330

昨日は、山形ビッグウィングでおこなわれた「住宅デー」に、JIA山形地域会として

出展してきました。

親子木工教室やこども絵画コンテストなどのイベントの脇で、出展ブースをお借りして

山形地域会に所属する会員建築家の設計事例をそれぞれ紹介しました。

 

DSC2338

住宅デーということもあり、私の事務所からは「大河原の家」「北のちいさないえ」

「桜小路の家」を模型とパネルで紹介させていただきました。

いろんな方に見て頂けたようで、少しでも設計事務所の仕事が伝わる機会になればと

思います。こうした機会をもっと増やしていきたいですね。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

月山と打ち水

DSC1220

今日は7月25日。

84年前、山形市が40.8度という当時国内最高気温を記録した日です。

それにちなんで、この日は「かき氷(夏氷ナツゴオリ)の日」にもなっているようです。

 

DSC1228

12年ほど前から、この日に打ち水を行うまちづくりイベントをおこなっていますが、

毎年のように当日の朝スタッフ有志で月山まで行っています。

月山は夏スキーもできるほど、この時期でも山頂付近には雪が残っています。

この雪を山形市の街中に運んで雪だるまを作るのが主旨ですが、暑い街中を抜け出し、

涼しい月山のきれいな空気と自然に触れ、月山志津温泉で汗を流し、山菜そばを頂き

山形市に戻ってくるというプチツアーがまた一つの楽しみでもあります。

 

DSC1232

肝心の打ち水はというと、朝月山に行って戻ってくるまではまったく雨に降られなかったのに、

山形市に入った途端、梅雨らしいお天気に。

それでも今年で12回目の大打ち水、いろんな方に楽しんでいただけました。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

オープンハウスを開催しました

|櫻の園|

DSC0718

週末の二日間、引き渡し直前の桜町の家について、建て主さんのご厚意により

オープンハウスを開催することができました。

告知はホームページとフェイスブックのみだったのですが、申込制にもかかわらず

予想を超える大勢のお客様にご来場いただきました。

 

立地のおかげもあって、多くの方に興味をもっていただけたようで、当日にも何組か

内覧希望の申し出をいただきました。初めてお会いする方も多くいらっしゃり、

話をすると、ハウスメーカーや工務店など一定のファミリー層をターゲットにつくられた

住宅プランではすくいきれない要望をもった人は確実に存在していることを実感しました。

 

そういった人たちとの交流の場としてもオープンハウスは絶好の機会です。

次回のオープンハウスは、新築物件ではなく古民家再生の物件ですが、こうした機会を

もっとつくっていけたらと思います。

 

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]