井上貴詞建築設計事務所

井上貴詞建築設計事務所からのお知らせ

2016年度グッドデザイン賞を受賞しました

g_type2016_h

DSC02657

DSC03000_S

当事務所で設計を手がけた美術修復家のアトリエ兼住居「大河原の家」と、女川のギター

ファクトリー「GLIDE GARAGE」が、このたび 2016年度グッドデザイン賞を受賞しました。

http://www.g-mark.org/award/

 

大河原の家は、アトリエと住居を開放的に結びつけた内部空間と周辺環境におけるその佇まい

の良さを評価していただき、またGLIDE GARAGEは、単なる販売—消費という図式を超えた

モノづくりの現場の活力をきちんと評価していただけてうれしく思います。

 

ともに東北を拠点としてその枠にとらわれない活躍をされている建て主さん。

独立して日の浅い私を信じて委ねてくれたその恩に、少しでも応えられていればと思います。

これからますます両拠点が盛り上がっていくことを願います。

 

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

ヌシのために

|北の小さな住処|

dsc7012

設計もいよいよ追い込みです。

こちらの方も、とても気にかけてくれている様子‥(打合せにて)。

ヌシに見守られながら、しっかりがんばります。

 

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

小盆地宇宙

dsc6958

山形ビエンナーレも気づけばあっという間に閉幕を迎えました。

市プロジェクトの什器たちも、事故なくよく頑張ってくれました。

最後の土曜日は洗心庵にて、日本画家の三瀬夏之介さんとのトークイベント。

 

dsc7001

三瀬さんの展示や対話を通して、私も(お庭としての)洗心苑の見方がすこし変わった

気がします。目に映る自然の美しさ、その基盤となっている大地の荒々しさと深遠さ、

そしてさらに奥深くで滔々と流れつづける水脈の尊さなど、幾重にも織り込まれて

庭というひとつの小宇宙が目の前にひろがった感じでした。

作品づくりのアプローチの仕方など、興味深くお聞きしました。

山形という小宇宙をもっと泳ぎまわり遊びあるきたいと思います。

 

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

サイン検討

|まちの雑貨屋(旧医院リノベーション)|

dsc6909

いよいよ現場がスタートします。

この日は施工者も交えた打合せと、大判の紙に仮で出力したサインの検討。

ふつう看板などのサインは工事が終わって完成間際に付けることが多いですが、

施工者さんのアイディアもあって、お店のPRも兼ねて、今回は真っ先に取り付けたいと

思います。しっかりデザインされたロゴ一つ入るだけで、お店が引き締まります。

現場の様子も都度あげていきます。

 

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

待ち受け

|北のちいさな住処|

dsc6903

新築住宅の打合せ。

建て主さんのコンセプトは、お会いした時から一貫して変わりません。

それは、「ちいさなおうち」。

自分たちの生活に合った身の丈サイズの住宅、必要以上の部屋数や大きさは求めず

設備や機器のグレードも最小限に抑えます。一方で敷地自体は比較的余裕があるため

その余白を外部空間としてうまく取り込めるようにします。

この日のためにスタッフ総出でつくった模型。打合せの最後には建て主さんご夫妻で

撮影会となりました(笑)うれしい光景です。

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

ふうどの市 × 森の家

dsc6828

毎週土曜日に七日町御殿堰でひらかれている「ふうどの市」。

今日のゲスト農家は、いつもお世話になっている「森の家」。

あいかわらずの集客力。常にお客さんに囲まれています。

 

dsc6834

今年初物の「甚五右エ門芋」も、早々に売れてしまっていました。

私もはやく食べたいな、、

森の家主催の収穫祭イベントは来月に予定されているので、詳しくはまた。

 

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

什器検討

|まちの雑貨屋(旧医院リノベーション)|

dsc6800

施工者からの見積書をもとに金額調整をすすめていましたが、ようやくまとまり、

建て主さんと施工者さんとのあいだで工事契約が結ばれました。

 

今日は医院や住宅内に残る古家具の活用調査。お店の什器として利用したいと思います。

芸工大から来ているインターンシップの学生にも手伝ってもらいました。

 

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

界隈

|山形ビエンナーレ・市プロジェクト|

dsc6758

先週の日曜は身体がまったく言うことを聞かず、泣く泣く見に行くのを断念した

市プロジェクトの「芸術界隈」ですが、ようやく昨日の日曜に行くことができました。

 

「芸術界隈」は、東北・山形を拠点に活動する若手アーティストや作家によるアートの市

です。作家と直接交流できたり比較的手頃な価格で販売も行なわれています。

 

dsc6765

私の方で設計を担当した展示什器が、芝生広場にランダムに置かれていて、ふだんは

何もない原っぱにちょっとした界隈性が生まれていました。

ぶらっと散歩がてら覗いてみてはいかがでしょうか?

9月の毎週日曜、七日町御殿堰の芝生広場で開催しています。(のこり2回)

 

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

いきかえりの宿

dsc6752

南陽市は「瀧波」さんの建物群を、はじめてしっかり見せていただきました。

通りからはあまりよくわからないけれど、まさに「古民家村」といった感じです。

 

よく敷地内にこれだけの古民家や蔵を移築してきたなあと感心するばかり。

ここまでの規模の古民家群を使って旅館をやっているなんて、今まで見てきた中でも最大規模。

このハード面の魅力がもっと外に伝わっていくことを期待します。

 

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

地盤調査

|北の住処|

DSC6602

新築住宅の敷地にて、地盤調査会社の方に来てもらって調査をしてもらいました。

更地ですが、少し前までけっこうな量の草で覆われていました。

地盤調査のために、建て主さんご家族が親族の方といっしょになって草刈りを

してくれたようです。

とてもスッキリして、土地の広さを実感します。住宅自体は小さくつくるので、

余白となる庭の使い方にいろんな可能性も感じますね。

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

井上貴詞建築設計事務所