井上貴詞建築設計事務所

井上貴詞建築設計事務所からのお知らせ

G展

dsc7238

週末、グッドデザイン賞の受賞祝賀会に参加してきました。

今年は2件同時に受賞したので、それぞれの建て主さんと現地で待ち合わせして

みんな一緒になりました。

 

t0264

「大河原の家」の建て主、おいかわ美術修復の及川さんと。

 

t0267

「GLIDE GARAGE」の建て主、株式会社セッショナブルの梶屋さんと山口さんと。

 

dsc7250

ちょうど10月28日(金)から、2016年度グッドデザイン賞受賞展も東京ミッドタウンを

中心にはじまりました。大河原の家もGLIDE GARAGEも、ミッドタウンタワー5階の

デザインハブでパネル展示されています。

 

dsc7249

dsc7252

今週3日(木)まで開催されています。

東京近郊の方はぜひお立ち寄りください。

 

|2016年度 グッドデザイン賞受賞展|

会期:2016年10月28日(金)〜11月3日(木・祝) 11時〜20時

初日は17時半から。最終日は17時半まで。

会場:東京ミッドタウン、渋谷ヒカリエ

入場料:1,000円(税込・7日間共通)/中学生以下無料

 

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

建具と庭と

|まちの雑貨屋(旧医院リノベーション)|

dsc7228

正面の開口部がすこしずつ姿を現してきました。

塗装前の白木の状況です。材料はベイツガ材。

これからブルー×ブラックの混合色に塗られていきます。

 

dsc7232

エントランス前のちいさな庭も一気に工事に入ります。

手がけるのは、Radiant Green Gardenの青木さん。

建て主さんとはリノベーションセミナーでの出会いがきっかけで、今回の庭工事を

お願いすることになりました。

庭は時間が経ってからこそその真価が問われるもの。来春以降、ウェルカムガーデン

としてどのように成長していくか楽しみですね。

 

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

剪定

|新丁の家(古民家リノベーション)|

dsc7220

先日剪定をした庭木の状況を確認しに現場へ。

剪定といっても、すべての樹木ではなく、今回のはあくまで工事の支障となりそうな

部分の樹木のみ(カリンやナツグミ)サッパリとしました。

 

鬱蒼としていた庭の感じもまた秘密の花園のようで良いですが、やはり建物環境的には

剪定して庭に光が降り注ぐかたちになって、息が吹き込まれた気がします。

これまで庭から見えづらくなっていた蔵座敷も白壁がくっきりと現れました。

 

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

 

一年後検査

|大河原の家|

dsc7182

今年度のグッドデザイン賞をいただいた「大河原の家」が、竣工後一年を迎えることになり、

施工していただいた斎藤工務店さんとともに、一年後検査を実施しました。

内部/外部をぐるりとまわりながら、不具合等をチェックしていきます。

特に大きな問題はないものの、細かないくつかの補修工事について目標スケジュールを確認。

 

dsc7172

無塗装で仕上げた杉板+押縁の外壁も、全体的にうっすらとシルバーグレーに

近づいています。完成当初の赤みのある外観からはだいぶ落ち着いた印象です。

今後の変化も楽しみです。

 

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

色見本

|まちの雑貨屋(旧医院リノベーション)|

dsc7147

店舗の正面となる開口部(木製)の塗装色について、塗装屋さんに色見本を

つくってもらいました。

ブルー×ブラック、チョコレート、ブルー×グレー、‥

実際の色を確かめながら決めていきます。

内部は木工事が進行中です。

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

サイン

|まちの雑貨屋(旧医院リノベーション)|

dsc7136

工事は俄然進行中ですが、お店の看板が先行して街にお目見えです。

ロゴデザインは、建て主さんとつながりの深い「とるねい堂デザイン」の高橋美紀さん。

お店のコンセプトを的確に捉えて、とても愛らしいデザインをしていただきました。

 

dsc7134

看板工事は、今回の施工全体をお願いしている「トップアートセクション」さん。

10月も中旬を過ぎ、現場もこれから仕上げに入っていきます。

山形の街中に来ることがあればぜひ現場の動向にご注目ください。

 

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

高畠石

dsc7062

山のような高畠石‥

使われないままもう何年積まれていたのでしょうか。

ようやく出番です。

 

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

<お知らせ>森の市と芋祭

dsc7041

伝承野菜農家「森の家」さんが主催する秋のイベントを2つご紹介します。

一つは今年初開催の森の市「北の山形、南の秋田」。

山形北部と秋田南部からよりすぐりの出店者が集まるマルシェ&ワークショップです。

会場はなんと「森の家」。この機会にぜひ古民家リノベもご体感ください。

 

北の山形 南の秋田

日時:2016年10月15日(土)10:00〜15:00

場所:森の家(山形県最上郡真室川町大沢2052-1)

入場無料・雨天決行・新庄駅からの無料バス有(要予約)

お問い合わせ:森の家 佐藤春樹(090-7795-2701)

WEB:https://morinoichi.wordpress.com

Facebook:https://www.facebook.com/events/1107953745925587/

その他:山形と秋田の出店にお面作りや藁細工のワークショップ有り

※駐車場:真室川町あさひ小学校(山形県最上郡真室川町大沢1386-2)

会場は住宅地となるため、自家用車は駐車できません。駐車場より無料バスが随時運行中

ですので、ご来場の際は必ずバスに乗って会場にお越しください。(乗車時間:約5分)

 

dsc7039

もう一つが毎年恒例の甚五右ヱ門芋収穫祭「芋祭2016」。

例年と異なり、今年は芋掘りと芋煮会に特化した予約制の人数限定イベントとなります。

こちらの会場は森の家の畑。真室川の奥地のとても澄んだ場所です。

すでに定員間近という話も‥

 

芋祭2016

日時:2016年10月21日(金)・22日(土)

   11:00~14:30(10:45までに真室川駅集合。移動は各自家用車で)

定員:各日40名限定(要予約/定員になり次第終了)お申し込みはこちら

場所:森の家の畑(雨天時は、ふれあいセンター安楽城(山形県最上郡真室川町大沢837-6)

参加費:¥3,500(大人)¥2,000(小学生)

芋手ぬぐい、昼食(芋煮とおにぎりと郷土食、天然鮎の塩焼き)、芋掘り1株分を含む

*小学生料金には芋掘りは含まれておりません(芋掘りは別途1000円)

*小学生未満は昼食無料ですが、手ぬぐい・芋堀りは付いておりません

諸注意:当イベントは予約制です。当日受付は行っておりません

シャトルバスはございません。各自、乗り合わせの上、自家用車でご来場ください

WEB:http://www.morinoie.com/imofes/

 

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

実測

|月山山麓のワイナリーショップ|

dsc7024

先週から、古民家の実測調査をおこなっています。夏休みのインターンシップで

事務所に来てくれた芸工大生も興味あるというので手伝ってもらっています。

江戸末期の建築と云われるこの建物。既存のワイナリーショップの改装になりますが、

隠れた魅力たっぷりです。

 

dsc7032

今週、思いがけない出来事に茫然自失となりましたが、止まってはいられないので

とにかく前へ前へ、少しずつでも進んでいきます。

 

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

着工

|まちの雑貨屋(旧医院リノベーション)|

dsc7021

工事がはじまりました。

さっそく部分的な解体工事がおこなわれています。

南側にあった小さな車庫も撤去され、明るい光が入るように。

外観も、看板や照明器具が整理されてスッキリしました。

 

dsc7016

内部も、器具関係が取り外されています。

大工さん、建具屋さん交えて現場で打合せを。

一ヶ月ほどの短期集中戦です。

 

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

井上貴詞建築設計事務所