井上貴詞建築設計事務所

井上貴詞建築設計事務所からのお知らせ

のびる水平

|杉の下のリノベーション|

DSC1624

南に張り出した下屋部分が、屋根と柱を残してスッキリしました。

奥の山の方まで視界が開けています。

 

DSC1627

内部は、床の下地合板が一面張られた状態に。

バラバラだった部屋が同じ床で統一されて、大きなワンルームのような空間となりました。

工事はどんどん進んでいきます。

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

蔵の顔

|三日町の店蔵|

DSC1618

蔵の1階部分に塗られていた既存塗装がおおかた剥がれて、元の躯体の色が戻ってきました。

1階部分の壁は、モルタル塗りにするためラスボードを貼っています。

 

DSC1608

DSC1621

外観も元の躯体をそのまま活かしながら、開口部分にすこし手を入れています。

元々使われていた建具をうまく再利用しながら、違和感ない仕上がりを目指します。

閉まっていた2階の蔵戸は、開けて表情が生まれてきました。

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

|桜小路の家|

DSC1558

今年5月に完成した「桜小路の家」の外構工事の確認へ。

敷地面積もそれなりにあるので、さすがに限られた予算ですべて作り込むのは不可能ですが、

ポイントで見せていくだけでもずいぶん違います。

 

DSC1571

庭づくりには、ある程度の時間と根気と手間はかかります。

四季を通じて、芽生えや落葉を繰り返し、枝や葉はどんどん育っていくので、

「これで完成」という状態がありません。

 

DSC1574

南の竹林も、雑木の剪定によってだいぶすっきりしました。

来春にはまた新しい若竹が出てくることでしょう。

季節ごとの移り変わりを、暮らしの中でうまく楽しんでもらえたら幸いです。

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

西の空

|杉の下のリノベーション|

DSC1528

高沢の現場。

8月も終わりに近づき、すっかり涼しくなってきた気がします。

 

DSC1535

かつてのキッチン部分。

不要な物は取り去り、合板のカウンターにシンクだけの簡易な流しにします。

窓の外には、一面の緑。開山杉も見えます。

 

DSC1543

敷地自体が、西の空に開けているので、夕方は特に絶景が楽しめます。

あくまでもここは、事務所です(笑)

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

塗膜剥がし

|三日町の店蔵|

DSC1520

お盆明けから、三日町の現場もいよいよ本格的に作業がはじまっています。

いま入っているのは塗装屋さんですが、ペンキを塗ってるわけではなく、その反対に

既存のペンキをひたすら剥がしているところです。

 

DSC1507

おそらく100年も前にこの蔵が建てられてから、何回かの改装がおこなわれ、立派な柱や梁の

1階部分や天井板にペンキが塗り重なっていました。さすがに薄いベージュ色のペンキでは

これからつくる空間に似つかわしくないため、元の躯体の色まで剥がそうと決断しました。

少しずつ地の色が現れてきています。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

竣工式

|小姓町のスタジオ|

DSC1495

小姓町で進めていたスタジオの改装工事が完了したため、宮司さんに来ていただき

竣工祭を執り行いました。

これで晴れて新スタジオとして活かしていけたらと思います。

 

スタジオ内の家具はただいま準備中。

お披露目まではもう少し時間がかかりそうです。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

ブナの下で

DSC1469

事務所は公にはお休みをいただいておりますが、あたらしく2世帯住宅のご相談ということで、

息子さん世帯が帰省して来られるタイミングで顔合わせと現在のお住まいを見学させて

いただきました。

 

敷地内には、およそ30年前にご両親が新築に合わせて植えたブナの木が二本、すっかり

大きくなって、住まいに緑陰をつくりだしています。

この素敵なブナの下で、素敵なご家族のどんなあたらしい暮らしが描いていけるか、、

これから少しずつ構想したいと思います。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

大地のレイヤー

|小姓町のスタジオ|

DSC1443

小姓町の現場としては最後の仕上げ、土壁塗りをしてもらいました。

原田左官さんが手際よくどんどん塗っていきます。

地層のように重なった表情にしてもらう予定です。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

組子

DSC1435

伝統工芸の一つ「組子」を手がける、伊藤建具製作所さんのところへお邪魔してきました。

前回はご自宅の応接でお話を伺っただけでしたが、今日は工房まで見せていただきました。

製作の現場を見るのは何よりの楽しみです。

 

DSC1436

ここから新しく何を生み出していけるか、組子の可能性を引き出せたらと思います。

今の暮らしのシーンに馴染むプロダクトをつくっていきたいですね。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

お盆休みについて

事務所のお盆休みは、

8月11日(金) ~ 8月17日(木) とさせていただきます。

上記期間中でもメールは確認できますので、何かありましたらメールにてご連絡お願いします。

何卒よろしくお願いいたします。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

井上貴詞建築設計事務所