news

東の空へ駆け上がる

|桧町の家(住宅新築)|

台風も一段落? 桧町の現場がふたたび現場シートで覆われました。
外壁は付加断熱が施され、防水シートで包まれていきます。

内部の方は、柱間の充填断熱がはじまっています。
断熱材を入れる施工精度を細かく指示し、断熱性能がしっかり発揮されるように
慎重に見ていかなければなりません。

桧町の家は、プライバシー性の高い主寝室・洗面脱衣・浴室等のエリアが2階に
まとまっています。写真は主寝室。
左側が東の方角で、外には一面バルコニーが回ります。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

甚五右ヱ門芋

山形は芋煮会シーズン真っ盛り。
この時期緑町を歩いていると近くの河原から、芋煮会の煙のにおいが漂ってくるほどです。

そんななか、、

森の家の甚五右ヱ門芋がとどきました!
真室川町が誇る一子相伝の伝承野菜です。
独特のとろけるような口当たりの、とても希少な里芋。芋煮にしようか衣かつぎに
しようか、毎年嬉しい悩みです。

今年はすでに完売のようですが、興味ある方はぜひ来年の予約分でお試しあれ!
森の家のWEBサイトもチェックしてみてください。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

<お知らせ>オープンハウスを開催します(桐生新町の家)

群馬県桐生市にて改修工事をすすめていた「桐生新町の家」の完成にあわせ、
完成内覧会を開催します。

敷地は重要伝統的建造物群保存地区の中にあり、絹織物業で発展した古い街並みから
小路を奥に入った場所。建物は築50年ほどのコンクリートブロック造の平屋で、母屋
と離れがデッキでつながれています。

時間指定の事前申込制となるため、住宅リノベーションや建築に興味のある方はお早
めにお申し込み下さい。

 

[ 桐生新町の家 オープンハウス ]
日時:2018年10月27日(土)、28日(日)
10時〜15時(一般向け)15時~16時半(ゲスト向け)
場所:群馬県桐生市本町(詳しい場所は申込時にご案内します)
(駐車場がないため近隣のコインパーキング等をご利用ください)
申込方法:メールにて、住所、氏名、参加人数、希望日時、連絡先を明記の上、
info@takashiinoue.comまでお申し込み下さい。
申込期限:当日まで可(空いている時間帯があれば受付可能)
備考:・見学時間は一組およそ30分~1時間ほどを予定(予約状況により変動あり)
・見学時には備え付けの手袋やスリッパを着用していただきます
・敷地内での飲食、喫煙、トイレ等の使用は不可とします
・参加者への営業等はありませんので、お気軽にお越しください

主催・井上貴詞建築設計事務所
協力・宮本武典・由実

お問い合わせ:井上貴詞建築設計事務所
山形県山形市緑町4-3-5-2F(オフィス)
山形県山形市小姓町1-37-2F(スタジオ)
tel&fax 023-665-4865
http://takashiinoue.com/
info@takashiinoue.com

フェイスブックのイベントページはこちら↓
https://www.facebook.com/events/477349236084088/

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

寒露

|沼木の家(住宅新築)|

日が暮れるのが早くなっているのを実感します。
夕暮れ間際の配筋検査。
あさってには基礎のコンクリートを打設する予定です。

10月に入り、朝晩の冷え込みを感じるようになってきました。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

台風を警戒しながら

|桧町の家(住宅新築)|

桧町の現場は、連日大工さんによる木工事が進行中。
すこしずつ間柱も入っていきます。

二階部分からの見返し。
手前が塾スペースの吹き抜けにあたります。

2階から張り出した軒先。
この軒下は一面バルコニーとなります。

屋根のルーフィングシートが敷かれています。
これから屋根の板金工事がすすみます。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

基本設計中

|上町の家(住宅新築)|

設計中の「上町の家」は、おおよそ基本プランが固まってきたかと思います。
写真は、そこに至るまでの試行錯誤の経緯。(現在案の模型は写っていません、、)
敷地環境や与条件によっては一つの案でバシッと決まるものもあれば、可能性を
ひたすら試しながら紆余曲折を経て姿形が見えてくるものもあり様々です。

基本プランが固まってきたとはいえ、まだまだ検討課題が山積みです。
より良い設計になるようスタディを繰り返してまとめていきます。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

1/50スケール

|沼木の家(住宅新築)|

先週地鎮祭の行われた「沼木の家」。
来年1月いっぱいの完成をめざしていますが、縮尺1/50の模型ができたので
一部ご紹介します。現場ではこの模型も使いながら職人さんたちと細かく
打ち合わせをしていければと思います。

2世帯同居で、二階部分は子世帯の住まい。
全体的に屋根の勾配に合わせた天井形状となっていて、2本の丸太柱に寄り添うように
暮らしの中心が置かれるかたちとなっています。

一階部分は共用の玄関、食堂を中心に、親世帯のスペースに守られたかたちに
なっていて、各世帯が独立した居場所を確保しながらも、一緒に集える空間も
大事にしています。

外観は割とシンプルな総2階の建物にしていますが、内部は2世帯の暮らしに
合わせて流動的に変化していく面白い空間になっているのではないかと思います。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]