井上貴詞建築設計事務所

甚五右ヱ門芋のススメ

DSC1552

森の家の「芋祭2015」も終わってしばらく経ちますが、甚五右ヱ門芋の話題を。

山形でも芋煮でよく里芋は登場しますが、森の家の佐藤家でのみつくられる伝承野菜・

甚五右ヱ門芋は、食べるとふつうの里芋とはまったく別物だと感じます。

 

それはこの地特有の粘土質の大地が生み出す、とても柔らかくて粘り気のある食感で、

餅のようだともいわれます。

 

DSC1558

このとろみや柔らかさを活かして、煮物以外にも揚げ物、スープ、お菓子、焼き物など、

さまざまな料理に使われる幅広さも魅力です。

写真は、森の家のオーブン付き薪ストーブでつくった甚五右ヱ門芋のチーズグリル。

シンプルながらこの芋の柔らかさと甘みを感じるには十分すぎます。

 

生の甚五右ヱ門芋が手に入るのは今の時期だけ。

冬を前にすぐ売り切れてしまうので、食べたことない方はぜひ一度ご賞味ください。

森の家のホームページから購入できます。

 

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

井上貴詞建築設計事務所