井上貴詞建築設計事務所

キャリア教育

DSC3250

今年も山形大学の「キャリア教育」で、話をさせていただきました。

毎週、栄養士やシステムエンジニアなど自分たちの将来像に近い実務に携わる講師を招き、

コミュニケーション力と職業観を養うという授業です。

私の回のテーマは「建築士の役割」。

 

60人近い学生さんは、それぞれ食環境やシステム情報、生活環境科学と分野は違いますが、

図面を描くだけではない、そしてただ新築の建物をつくるだけではない、今の建築士の仕事

を知ってもらうきっかけになったのではないかと思います。

 

そして、学生さんの半分くらいは山形県内出身、さらに半分近くは山形市内出身ということで、

アンケートを見ると、私の話のなかで、普段見過ごしていたいろんな発見があったと書かれて

いました。同じ地元の若い人に言われると一層うれしいですね。

 

建築士が地域に飛び出して設計とは関係ないような活動(W7やYAMAMORIや木の会など)を

しているのが意外に映ったようですが、逆にそういったところで一緒に活動できる機会は

多いかもしれません。共感してもらえたらどんどん連絡してほしいと思います。

 

他者に自分の職能を伝えることは、自分自身にとってもその仕事と活動を振り返るいい機会に

なっています。本当に感謝しています。

 

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

井上貴詞建築設計事務所