井上貴詞建築設計事務所

サイディング

DSC2054

小姓町のスタジオが入居している建物は、築20年にも満たない木造2階建てです。

外壁は一般的なサイディング貼りになっているのですが、コーキング(シーリング)が

古く劣化し替え時を迎えていました。

 

それだけであれば大きな問題ではなかったのですが、看板を設置するための袖壁部分が

建物側に勾配がついていて雨水が建物角に集まり、内部にまで侵入している状況でした。

不動産屋さんを通じて大家さんに早期の対応をお願いしていたところ、ようやく補修工事に

入ることとなりました。

 

一部剥がしたサイディングの中を覗くと、案の定木下地が腐食していて、アリの存在も…

サイディングといえど、定期的なコーキングの打ち替えは必要不可欠です。

こまめな建物のケアによって、必要以上の補修工事を未然に防ぐことができます。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

井上貴詞建築設計事務所