井上貴詞建築設計事務所

暮らしの中に、木をつかう

RIMG0043

現場にこんな幟が…。

「山形市産材利用拡大促進事業費補助金」というもので、

要は住宅を建てるときに市の木材をつかうと、補助金が交付される仕組みです。

 

条件としては、

・山形市内に自ら居住する戸建て住宅を新築する方 で、

・建て主は個人で、自ら住むもの

・山形市産材を8㎥以上使用

(一般的に木造住宅における木材使用量は20㎥ほどといわれています)

・建築士が設計したもの

・山形市内の工務店などが施工業者であること

・2015年2月末まで住宅が完成予定であること

のいずれにも該当することが必要です。

 

補助額は1戸あたり50万円。

工事費と比べたら割合は小さいですが、それだけみれば大金です。

今年度の募集は先着25戸(まだ半分ほどしか来ていないそう)。

条件の合う方はぜひご利用を。

 

ほかの市町村でも同じような補助金があるようですが、

こうやって少しでも地元の木を使う一助になればいいですね。

 

井上貴詞建築設計事務所