news

雪に備えて

|福ノ神の家|

DSC3967

建て方からほんの数日、一気に屋根が葺き上がりました。

雪が本格化する前に、外周部は一通り覆ってしまって、工事への雪の影響を

なるべく軽減するためです。

 

DSC3984

風雪から守られた内部で、引き続き作業が進められています。

開口部はこれから開けていくので、まだ表情がありません。

 

DSC4002

足場をのぼって、屋根の確認。

屋根のレベルまで上がると山形の市街地が一望できました。

スッキリした天気です。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

建て方

|福ノ神の家|

DSC3957

山形市内で進んでいる新築の現場、文字通り晴れて建て方工事の日をむかえました。

冬期の工事は雪の具合によって作業の進捗にも大きく影響してしまうので心配が

尽きませんが、運良く晴天となり順調に組み上がっていきます。

 

DSC3936

DSC3947

建て方の日は、ここぞとばかりに大工さんの数も増員され、一気に屋根まで建てて

いきます。屋根がかかって外周もおおわれれば、あとは天気に左右されることなく

内部工事も進められます。とはいえ、雪国の冬場の工事、寒い中職人さんには

本当に頭が下がる想いです。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

路地奥にて

|小白川の家(改修)|

DSC3878

これから始まる住宅改修の現場にて。

敷地自体は、住宅街の路地の最奥にあたります。

車では敷地までアクセスできない一見不便な土地ですが、建て主さんが購入を決めた

理由の一つには敷地内の広い庭と、路地奥とは思えないこの南側の開放感。

 

山形市を代表する里山・千歳山や瀧山が一望できるロケーションです。

それもこれも隣接地が、まちなかには珍しい広大な大学キャンパスであるからこそ。

よほど大学で大規模な研究棟を新たに建てないかぎりは、この環境は維持されるでしょう。

 

DSC3886

内部は既存の設備機器を取り外した状態。

躯体の状況を確かめながら、プランの可能性を探っていきます。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

群馬の建築と

DSC3674

桐生行きに合わせて、時間を見つけては群馬県内の建築を見学しています。

前から見てみたかった群馬音楽センターは、高崎市にある国内でも指折りの音楽ホール。

設計は建築家アントニン・レーモンドで1961年に完成しています。

群馬交響楽団のホームグラウンドとして、市の予算以外に市民から1億もの寄付を募って

建設された、地元には欠かすことのできない存在です。

 

DSC3660

この日はイベントのため、残念ながら内部の見学はできませんでしたが、次こそはぜひ。

半世紀前とは思えない色あせないデザインです。

音楽のあるまちを標榜する高崎の中心として、何ともうらやましい公共施設といえます。

 

DSC3872

桐生のお隣、太田市に今年4月に開館した市の美術館・図書館。

太田駅のすぐ目の前に建ち、アクセス性は抜群です。

いくつかのコンクリートの箱のまわりを、鉄骨造の斜めの床が取り巻いているような

造りになっています。屋上はデッキが敷かれ、丘を登るようにぐるぐると上がって

いくことができます。箱の上は緑化され公園のような雰囲気も。

 

DSC3864

内部は、洞窟のような空間から、動線が複雑に絡み合いながらも開放的な上部まで

展開されていきます。快適そうな居場所を見つけるために、自然とぐるぐる歩き回って

しまいます。館内は年齢性別を問わず実に多くの人で賑わっていて、カフェも満席。

商業施設かとも思ってしまうような自由な空気感があり、公共施設でここまで実現させた

プロセスと人たちに感心するばかりです。

 

DSC3850

DSC3862

DSC3856

1階のカフェは、地元で人気のコーヒー店が手がけていて、メニューもしっかり

こだわっています。少し高めですが評判のソフトクリームは、噂どおりの美味しさでした。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

桐生にて

|桐生新町の家|

DSC3571

桐生のプロジェクト、今回の改修に合わせて板塀を新設する予定ですが、周辺にどんな

板塀があるか、フィールドワークしてきました。

しかし、いざ歩いてみると、思ったほどは存在せず、むしろブロック塀や大谷石を積んだ

ものも多く散見されました。

重伝建地区といっても、各年代のものがさまざま残っている状態で、どの時代に合わせて

意匠をそろえるか、はハッキリとした正解も出しにくいですね、、

景観を損なわないようにしつつ現代なりの回答が出せればいいなと思います。

 

DSC3759

あとは現場にて追加で細かい実測や確認を。

何回か通うなかで、だんだんと空間のイメージも整理されてきました。

ひたすら実施設計を進めていきます。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

リンゴリらっぱ

DSC3527

森の家の佐藤春樹くんが代表を務める「リンゴリらっぱ」にお邪魔してきました。

改装された直売所(ちょっと相談に乗りました)がオープンしてから初めての訪問です。

 

DSC3529

店内には採れたてのリンゴが量り売りされているのと、加工品であるジュースなどが

販売されています。お店のすぐ隣にはりんごの果樹園が広がります。

壁に貼られているのは、リンゴの木箱に使われていた板材。全部セルフビルドです。

 

DSC3535

その場で絞ってくれるリンゴやラフランスの生ジュースもオススメです。

酸味など、好みに合わせて微妙に調整してくれたりします。

 

DSC3541

場所は新庄市の北の方ですが、近くを通る際にはぜひお立ち寄りください。

 

リンゴリらっぱ

山形県新庄市昭和665

https://www.ringorillappa.jp/

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

めごたま見学会

DSC3412

今日は午後から、JIA山形地域会主催の建築見学会に参加してきました。

見学先は、金山町に今年完成した認定こども園「めごたま」の新園舎。

雪の降る中、一般も含めて30名ほどの見学者でした。

 

つい先日、地域づくりのやまがた景観賞の最高賞にも輝いた建物でもあります。

内部は地元の金山杉が惜しみなく使われています。

 

DSC3501

このこども園は、自分たちで里山や田んぼを保有し、馬などの生き物と触れあいながら

自然とともに暮らすように子供を育てる里山保育に力を入れているのが特徴的です。

建物もまた、大きな「家」のように、ヒューマンスケールを大事にしながらとても

居心地よい空間にまとめています。

 

DSC3504

雪の多い地域なので、冬期間の外部とのつながりには「土縁」をまわして中間領域を

つくり出し、暖かなスペースを守っていました。

夏場は逆に広場に開放されて、周りの里山とのつながりがとても期待できそうです。

夏の風景もぜひ見てみたいですね。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

基礎配筋

|福ノ神の家|

DSC3366

寒さは厳しいものの、雪が多くは降らないだけありがたい今日この頃です。

現場では基礎屋さんが一人黙々と配筋の作業をしております。

 

あっという間にコンクリートが流し込まれてしまいますが、

こうした所にも、腕の立つ職人さんの丁寧な仕事ぶりが現れてきます。

 

敷地の南側は大きな校庭になっていて、光がさんさんと降り注ぎます。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

雑誌に掲載されました<山形座 瀧波>

DSC3350

DSC3351

雑誌「BRUTUS 」(11月1日発売)と「Discover Japan_TRAVEL ニッポンの名湯宿」

(11月15日発売)に、「山形座 瀧波」が掲載されました。

 

「BRUTUS」では温泉♡愛という特集で、〈山形座 瀧波〉再生物語。として4ページにも

わたって再生のストーリーを紹介してもらっています。

「Discover Japan~」ではニューオープンな名湯宿のトップを飾り、8ページもの誌面で

新生瀧波の温泉、食、空間、おもてなしが紹介されています。

 

全国の書店、ネット等でお買い求めいただけます。

ぜひ、ご覧ください。

BRUTUS→ https://magazineworld.jp/brutus/brutus-858/

Discover Japan→ https://www.ei-publishing.co.jp/magazines/detail/discover-japan-b-449720/

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

遣り方

|福ノ神の家|

DSC3332

山形市内で進む新築工事、何とか年内に建て方までいきたいところです。

雪も降り出してきているので、気持ちも焦ります。

現在、遣り方をして、建物の位置を出しているところです。

 

DSC3339

基本的には図面どおりに納まっていることを確認。

大工さん、基礎屋さんと現場で協議しながら微調整を行っていきます。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]