井上貴詞建築設計事務所

思い出をつみあげる

|神町のアトリエ|

DSC3398

いよいよ壁の仕上げに入っていきます。

建て主さんの「ゴチャゴチャした小屋がいい」というオーダーを受けて、今回挑戦するのは

「木っ端材の乱張り」とでも言ったような仕上げ。

 

DSC3403

もともと建て主さんのところには、母屋の建て替えの際に出た旧住宅の解体材や、

新築時の端材が大量にストックされていました。

趣味で木片細工をしようと思って取っていたものだそう。

このプラスチックケース10箱分以上はあるでしょうか。

 

DSC3407

好きだった旧住宅の部材など思い入れのある木片を、合板にランダムに張り付けて

いきます。作業は大工さんのサポートのもと、建て主さんやそのお仲間たちで

ワイワイ楽しみながら、悩みながら。

今まで経験のない仕上げに、一番大工さんが悩んでいたかもしれません。

 

DSC3415

半日でもけっこう進みました。

材料が尽きるまでぐるっと空間を覆っていきます。

最後に塗装するので、また違った表情になるはずです。

 

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

井上貴詞建築設計事務所