井上貴詞建築設計事務所

剪定

|新丁の家(古民家リノベーション)|

dsc7220

先日剪定をした庭木の状況を確認しに現場へ。

剪定といっても、すべての樹木ではなく、今回のはあくまで工事の支障となりそうな

部分の樹木のみ(カリンやナツグミ)サッパリとしました。

 

鬱蒼としていた庭の感じもまた秘密の花園のようで良いですが、やはり建物環境的には

剪定して庭に光が降り注ぐかたちになって、息が吹き込まれた気がします。

これまで庭から見えづらくなっていた蔵座敷も白壁がくっきりと現れました。

 

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

 

井上貴詞建築設計事務所