井上貴詞建築設計事務所

部分解体

|新丁の家(古民家リノベーション)|

dsc7322

改修工事も無事契約金額が確定し、いよいよ現場がはじまります。

昨年末からの荷物撤去~清掃~実測~設計を経て、満を持しての工事です。

まずは、余分なスペースの解体から。

 

dsc7314

蔵の縁側前に後の時代に増築されたトイレ棟。

面積は微々たるものですが、せっかくの建物の南側の環境悪化の原因になっています。

なるべく元の建物の状態に近づけたいと思います。

 

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

井上貴詞建築設計事務所