井上貴詞建築設計事務所

|新丁の家(古民家リノベーション)|

dsc7630

内部の解体がすすんでいます。

縁側に増築されていたトイレ棟を撤去したことで、居住域にだいぶ光が差し込むように

なりました。(写真右手からの光がそれです)

たかが日光、されど命の灯ほど大切な光だと実感します。

 

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

井上貴詞建築設計事務所