井上貴詞建築設計事務所

芽吹き

|新丁の家(湯守の旅籠リノベーション)|

DSC0006

二階部分にあらたな木製建具が取り付き、外観が若々しくなった気がします。

幕末からつづいた旅館のおもかげが少しでも残ればと思います。

 

DSC0014

外構はもう少し先ですが、建築工事でみていた敷地奥の板塀ができてきました。

この庭がよみがえると、もう言うことありません。

 

DSC0017

敷地内に残る桜の木にも、春の芽吹きが。

開花まで、あとすこし。

 

 

[ 山形県|山形市|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

井上貴詞建築設計事務所