井上貴詞建築設計事務所

オープンハウスにむけて

|湯守の旅籠リノベーション|

DSC2314

新丁の家の庭が完成してから初めての訪問。

建て主さんが撒く水を得て、草木が生きもののように喜んでいるようです。

自然石のアプローチもとても馴染んでいます。

 

DSC2318

南方向から見た、建物のようす。左の蔵はお隣さんの所有です。

蔵座敷の縁側前には芝生が敷かれています。

かつてここに便所棟が建っていたとは思えない明るい風景です。

 

DSC2326

ダイニングから座敷蔵の縁側までの見通し。

暗くなりがちなリビングまわりにより多くの光を取り入れるため、2階の床を

一部外して、代わりに半透明のツインポリカを入れて、光天井にしています。

物が少しずつ増えてきて、素敵な暮らしぶりがうかがえます。

 

ついつい建物や庭に目がいってしまいますが、訪問の本当の目的は、オープン

ハウスの打ち合わせ。

11月4日(土)、5日(日)の二日間、この新丁の家のオープンハウスをおこないます。

 

今回は事前申し込み制ではなく予約不要となります。

湯の街・かみのやまもぶらりと歩きながら、楽しめる企画にしていこうと思います。

詳しくはまた随時ご案内していきます。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

井上貴詞建築設計事務所