井上貴詞建築設計事務所

ブナとともに、暮らしを育む

|沼木の家|

DSC2886

建て主さんへの初めてのプレゼンテーションは、いつも緊張します。

その家族が求める暮らしの方向性からズレていないか、期待に応えられているか、

その上で、建て主さんたちのイメージの上をいくモノになっているか、、、

それは設計中はもちろん、完成してからもずっと頭の中でグルグルしています。

 

DSC2893

新興住宅地では、どうしても画一的に分譲された敷地で、時代性を感じるおよそ似た

感じの建物が整然とならぶ街並みになってしまいます。

 

そうした環境にあって、今回の敷地に30年前に建てられた住宅はコンパクトながらも

こだわりを感じる良い造りとなっていて、庭に植えられた2本のブナの木はすっかり

大きくなって緑陰を生み出し、周辺でこの一角だけ明らかに雰囲気を異にしていました。

 

そのブナの木を一つの手がかりとして、そこに寄り添う2世帯の暮らしを考えています。

これからさらに提案をブラッシュアップしていきます。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

井上貴詞建築設計事務所