井上貴詞建築設計事務所

路地奥にて

|小白川の家(改修)|

DSC3878

これから始まる住宅改修の現場にて。

敷地自体は、住宅街の路地の最奥にあたります。

車では敷地までアクセスできない一見不便な土地ですが、建て主さんが購入を決めた

理由の一つには敷地内の広い庭と、路地奥とは思えないこの南側の開放感。

 

山形市を代表する里山・千歳山や瀧山が一望できるロケーションです。

それもこれも隣接地が、まちなかには珍しい広大な大学キャンパスであるからこそ。

よほど大学で大規模な研究棟を新たに建てないかぎりは、この環境は維持されるでしょう。

 

DSC3886

内部は既存の設備機器を取り外した状態。

躯体の状況を確かめながら、プランの可能性を探っていきます。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

井上貴詞建築設計事務所