井上貴詞建築設計事務所

すこしずつ直していく

RIMG0102

春から改修の相談にのっている、大河原町のおいかわ美術修復さんの工房。

及川さんはこの春独立したばかりの若き美術品修復の匠です。

 

まずは仕事場となるスペースだけ床がつくり直されましたが、

仕事柄?、床の下地組みから合板張りまで、すべてご自身で施工されています。

 

美術修復の仕事をしながらのセルフリノベーションとなりますが、

すこしずつ変わっていくのが楽しみです。

 

 

井上貴詞建築設計事務所