news

祝上棟

|東根道の家|

東根道の家も、無事上棟式を迎えました。
建て方に尽力いただいた大工さん達や設備屋さん電気屋さんなど、
施工関係者に加え、建て主さんのご家族皆さんと上棟を祝いました。

この日、朝から現場には建て主さんからの差し入れが置かれていました。
地鎮祭の前後、現場にいた大工さんも私も、しばしご家族お手製の絵に見とれて
しまいました。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

若木山

|東根道の家|

東根の現場。断熱工事の前に電気の配線工事が進められています。
外では屋根が葺かれたところです。

足場がある今だけの景色。屋根レベルからは若木山がすぐそばに見えます。
昔はさくらんぼ畑が続いていたであろう周辺はすっかり住宅団地です。
総2階の家が多く、軒先にはどの家もスノーストップが付いているのが雪国らしさを
感じます。敷地に余裕があったり軒が低ければ別の手段もあるかもしれません。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

WINE & DINE

この春完成した十一屋前の御殿堰沿いを活用したイベントが開かれるということで、
ゴールデンウィーク最終日に山形市七日町に行ってきました。

イベントは山形まちづくり株式会社が主催する「WINE &DINE in NANOKAMACHI」。
ワイン&ダインinなのかまち|七日町商店街|山形市 (nanokamachi.com)

パ・マルやラミ・デュ・ヴァン・エフ、OHMAなど、街なか屈指の実力店の料理や
ワインソムリエが選ぶワインなどが気軽に野外で味わえる貴重な機会です。

十一屋本店の軒下に、「山形ヤタイ」を使って各店がブースをつくり、御殿堰沿いに
思い思いに腰を下ろしたり、十一屋の西側広場が野外のイートインスペースになったり、
御殿堰のせせらぎの音を聴きながら心地よい空間が広がっていました。

同じような企画が継続的に開催されると良いなと思います。
これからの季節、堰沿いの親水空間がもっと居心地良くなりそうです。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

小間屋

|東根道の家|

東根の住宅現場は、サッシも一通り納まり、外回りはどんどん覆われていっています。
これから内部の断熱気密工事が始まります。その前に、配線や配管工事の手戻りが
ないように、設備屋さんと共に建て主さんを交え現場確認をおこないます。

この東根道の家では、玄関の前に半屋外の通り土間を設けています。
玄関のアプローチとなり、通りからの視線を遮るスクリーン代わりにもなります。

雪国では古来より主屋に付属する下屋が地域それぞれの呼称で発達していて、有名な
ところでは新潟の「雁木」、青森の「こみせ」がありますが、山形では「小間屋
(こまや)」といわれていたようです。

それらの主な機能としては、防雪空間(通路)の確保のようですが、歩車分離による
安全確保やコミュニティ空間としての機能、大根や柿などを干す乾燥場等があります。
現代における小間屋といったところでしょうか。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]