news

秋の味覚

「五祭所の家」に伺ったタイミングで、ちょうど家の栗がとれたからと、お昼に栗ご飯を
頂いてきてしまいました。汁物には、山形の芋煮です(感謝)
もう言うことはありません、、スタッフ共々ただ黙々と堪能しました。

周辺の稲穂もすっかり大きくなり、秋一色ですね。
土間の軒下で一休み中の蛙君も、どこかちょっと寂しげに見えます。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

「緑と住む。」に掲載されました

書籍「緑と住む。-庭・縁側・土間・窓辺から住まいを整える」(2021年9月15日発売)に、
事務所の仕事が掲載されています。

以前掲載された「建築知識」の中間領域特集を元に再編集されたもので、「緑と住む」ため
の工夫を施した国内の住宅86事例が取り上げられ、「屋内に居ながら緑や自然を感じられる」
住まいづくりのポイントを写真と図面・イラストで分かりやすく解説されています。

私の事務所からは、「森の家」「大河原の家」「北のちいさないえ」「桜小路の家」「双の栖
(沼木の家)」の5事例を取り上げていただきました。

全国の書店のほか、ネットショップ等でもお買い求めいただけます。
X-Knowledge | 緑と住む。 (xknowledge.co.jp)

これから住宅をお考えの方にも、すでにある住宅のお色直しを考えている方にもオススメです。
ぜひご覧ください。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

オープンハウスの御礼(阿古屋の家)

二日間にわたる阿古屋の家のオープンハウスも、盛況のうちに無事終えることができました。
ご厚意でこの場を提供してくださった建て主さん、ご協力いただいた施工者の高木さん、
そしてご来場いただいた見学者の皆様、あらためて御礼申し上げます。

建築相談中のお客様には、うちの事務所が手がける空間を五感で感じてもらうことができ、
現在設計中のお客様には、図面やサンプルだけでは伝わりきらない1/1スケールの生の感覚で
確かめてもらうことができ、これまでの建て主の皆さんには、事務所の設計の現在地を
お伝えすることができたと思います。

また建築関係者や学生の皆さんにも見てもらい感想・批評を頂くことで、自分たちだけでは
気づかなかった視点や違った受け取り方に気づくことができ、客観的に振り返ることができる
貴重な機会となります。

次回のオープンハウスはしばらく先になりそうですが、今回参加できなかった方も、ぜひ次回
ご参加いただければ幸いです。次回の日程は、わかり次第事務所ブログ、フェイスブック等で
ご案内していきます。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

親から子へつなぐ家のバトン

|松原口の家(戸建てリノベ)|

山形市内の住宅改修現場がはじまります。
建て主・設計者・施工者が集まり、安全祈願祭(地鎮祭)を実施しました。
建屋内の紅白幕が賑々しさを演出しています。

およそ30年前に建てられた改修前の外観です。
断熱改修もしっかり施しながら、代替わりで新しく暮らすご家族のために
より良い家づくりをしていければと思います。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

邂逅

|小田島のオフィス(事務所リノベ)|

東根のオフィス改修の現場、内部解体が進んでいます。
元々天井内に隠れていた大きな水平梁が出てきました。
これから、屋根の勾配なりに300センチ分の厚い断熱を施したうえで、斜めに
天井をつくり直すので、この水平梁や束などが現しになってきます。

元々北側にしかなかった出入口を、通りに面した東側に新たに設けます。
これまでのファサード(立面)とはだいぶ違った顔を見せてくれそうです。

外部の足場も掛かっていました。
外形は改修前とほぼ変わりませんが、開口部はすべて樹脂サッシに入れ替える予定で、
省エネ性能を高めながら街への表情はガラッと変わるはずです。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

高砂や

|椿山荘|

飯豊の現場は、無事上棟式を迎えました。
五色の旗が風になびいています。

建屋内で、大工さん達と建て主さんとで簡単な式を執り行いました。
昨年の長井の現場の時もそうでしたが、集まった奉献酒の数の多いこと。

世の中の状況的にも、餅まきや直会まではできませんでしたが、節目節目を大事に
しながら、少しずつ住まいが出来上がっていく楽しみを建て主さん達と共有して
いければと思っています。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

蕎麦と栗

|李山の家|

現在実施設計中の米沢の住宅について、地盤調査の立ち会いに行ってきました。
敷地の東側は一面の蕎麦畑が広がっています。
蕎麦の白い花が咲くようすが、秋を感じさせますね。

敷地内にやや高低差はあるものの、地盤としては良好のようです。
しっかりとしたベタ基礎で計画していきます。

奥の栗の木をみると、青々とした栗の実がだいぶ大きくなっているようです。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

森の建て方

|椿山荘|

飯豊で進んでいる新築住宅も、いよいよ建て方。
今回の屋根はけっこうな急勾配なので、とにかく事故のないようにと願うばかりです。
すっかり秋のような晴れ具合です。

ウッドショックのあおりを受けながらも、何とかここまで組み上がっているのを見ると
感慨深いものがあります。工務店さんの粘りにも感謝です。
あと一日でおおよその骨格が見えてきます。週末には棟上げ式を予定しています。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

<お知らせ>オープンハウスを開催します(阿古屋の家)

【満員御礼・募集は締め切りました】
山形市にて新築工事をすすめていた「阿古屋の家」の完成にあわせ、完成内覧会を開催します。
敷地は千歳山や戸神山など山形の里山に程近く、陶芸の里に新たに開かれた住宅地の一角に
あります。建物は木造2階建ての33坪ほどで、付加断熱など省エネ性能を高めた住まいです。

時間指定の事前申込制となります。家づくりや建築に興味のある方(建築関係者・学生も可)
はお気軽にお申し込みください。なお、コロナ対策には十分配慮して実施させていただきます
ので、来場される方はご理解とご協力をお願い致します。

[阿古屋の家 オープンハウス]
日時:2021年9月11日(土)、12日(日) 10時〜17時
場所:山形県山形市平清水(詳しい場所は申込時にご案内します)
(駐車場は限りがあるためなるべく乗り合いでお越しください)
申込方法:メールにて、住所、氏名、参加人数、希望日時、連絡先(電話)を明記の上、
info@takashiinoue.comまでお申し込み下さい。
申込期限:当日まで可(空いている時間帯があれば受付可能)
備考:・見学時間は一組およそ30分〜1時間ほどを予定
(同時間帯に二組が重なる場合あり)
・見学時には手指の消毒、検温(37.5℃以上の熱のある方はご遠慮いただきます)を実施させていただきます
・当日はマスクを持参の上、着用をお願いします
・見学時には備え付けの手袋(使い回しはしません)やスリッパを着用していただきます
・敷地内での飲食、喫煙、トイレ等の使用は不可とします
・参加者への営業等はありませんので、お気軽にお越しください

主催・設計監理:株式会社井上貴詞建築設計事務所
施工:株式会社高木

[省エネ性能]
UA値=0.33W/㎡K
(Q値=1.31W/㎡K)
C値 = 0.4㎠/㎡
暖房負荷:43.7kWh/㎡
屋根断熱:高性能GW16K 300mm
外壁断熱:高性能GW24K 105mm(充填)+16K 100mm(付加)
基礎断熱:PSF100mm
開口部:木製サッシ、樹脂サッシ

お問い合わせ:株式会社井上貴詞建築設計事務所
山形県山形市小姓町1-37-2F
tel&fax 023-665-4865
http://takashiinoue.com/
info@takashiinoue.com

フェイスブックのイベントページはこちら↓
阿古屋の家オープンハウス | Facebook

久しぶりのオープンハウスとなります。どなた様も
お気軽にお越しください。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

暮らしにノバラを添える

|五祭所の家|

昨年の秋に竣工した「五祭所の家」の竣工写真の撮影を行なってきました。
周囲を水田に囲まれた敷地なので、青々した田んぼと共にと思い田植え後を待っていた
のですが、その後天候を伺ったりしているうちに大きくなった稲穂も色づき始めそうな
この時期になってしまいました。

その間、室内には素敵な家具や照明類も少しずつ増えたようで、ちょうど良い
タイミングでの撮影となりました。

私が駆けつけたときにはすでに日も落ち、夕景の撮影も終わってしまったところでしたが、
ご家族の週末ごとの楽しみになっているという土間テラスでの食事の風景にも立ち会えて、
暮らしの中でとてもうまく使いこなしているのが嬉しい限りでした。

隣接する建て主さんのご実家で営まれている花木園では、いろんな枝物を育てているようで、
家の各所にこうしたノバラの実などが自然に飾られていて、豊かな気持ちになります。
竣工写真ができたら、ウェブサイトのworksにもアップしますので、お楽しみに。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]