news

風景に佇む

|五祭所の家|

昨年完成した「五祭所の家」で新たに車庫を検討することになり、打合せのために
お邪魔してきました。施工を担当された大泉建設さんを交え、半屋外の土間スペースが
ちょうど良い打合せ場所となりました。

建て主さんの方では、週末は屋内のダイニングでなくここで食卓を囲むことが多い
そうです。格子戸をすべて閉めればちょっとした個室のようにもなります。

敷地前の田んぼの稲も少しずつ大きくなっているようです。
そろそろ竣工写真を撮ってもらいたい良い時期になってきました。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

worksを追加しました(小白川の座敷蔵)

事務所ウェブサイトのworksに、昨年末に完成した住宅リノベーション「小白川の
座敷蔵」を追加しました。20年ほど前に座敷蔵を移築しながら新築した二世帯住宅
を代替わりに合せて新たな二世帯住宅として改修したものです。

世帯ごとの独立性は保ちながら、同時に座敷蔵の魅力を十分に享受できるような
プランに見直し、世帯間でシェアできる居場所として機能性を高めています。

また従前は床暖房を各所に設けた設備システムでしたが、今回の改修では断熱性能を
一から見直し、外皮性能をできる限り向上させることで、特に子世帯側は冬期間
エアコン一台でも十分な暖かさを得られるようになりました。(親世帯はペレット
ストーブとエアコン一台の併用)

施工:(株)市村工務店

詳しくは、事務所ウェブサイトworksをご覧ください。
小白川の座敷蔵 | 井上貴詞建築設計事務所 (takashiinoue.com)

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

<参加者募集>町家守プロジェクト第2回に参加してみませんか

山形の町家の価値を再発見し、その利活用を提案・実施していくローカルな活動
「町家守(まちやもり)project」の町家大掃除の第2回を行ないます。

先月の第1回に続き、第2回は6月12日(土)に予定していて、参加者を募集中です。
前回参加した方も、今回初めての方も、どなたでもぜひご参加ください。

 

| 山形町家の大掃除 vol.2 |

日時:2021年6月12日(土) 9時~16時(途中参加も可能です)
場所:山形市内(詳しい場所は参加者にお知らせします)
内容:・建物内部の不要品の整理、片付け、清掃
・残すものの清掃、記録
持ち物:マスク、汚れてもいい服装・上履き・帽子、タオル、飲み物、
その他各自必要なもの
申込方法:メールにて、住所、氏名、年齢、性別、電話番号を記入の上、
itp_air@hotmail.co.jpまでご連絡ください。

主催:町家守(まちやもり)project
協力:山形大学濱定史研究室、井上貴詞建築設計事務所

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

土間のある住まい

|阿古屋の家|

大きな土間空間のある住宅。
玄関でもあり、観葉植物を飾る屋内庭でもあり、ちょっとした外のものの収納や
日々の活動の多様な受け皿となります。

おおよその躯体ができてきて、いろんな現場との確認事項も増えてきています。
細かい点を一つ一つ意匠・機械・電気ごとに確認しながら進められていきます。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

「Hanako 2021年7月号」に掲載されました(NIPPONIA白鷹 源内邸)

雑誌「Hanako 2021年7月号」(2021年5月28日発売)に、「NIPPONIA白鷹 源内邸」
が紹介されています。

「気持ちいい生活の、選びかた。」という特集の中で、「日本のエコライフに触れる
宿へ。」の厳選された6宿の1つとして「NIPPONIA 白鷹 源内邸」を取り上げて
いただいています。

全国の書店のほか、ネットでもお買い求めいただけます。ぜひご覧ください。

Hanako No. 1197 試し読みと目次 | Hanako | マガジンワールド (magazineworld.jp)

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

セラミック

先日見に行ったクリナップのショールームで、入口正面に展示されていたキッチン。
ステンレスや人工大理石が一般的だったワークトップに対して、セラミックの良さ
を前面に打ち出しています。

たしかに素材感も良く、オススメしたいところですが、まだまだ高価な代物です、、
展示品なのでフル装備になっていてけっこうなお値段が掲示されていました、、
(あのドラマで使われていたんですね)

もう何年かすればもう少し一般化しているでしょうか。
セラミックなので耐熱、耐久、耐汚染に優れ、見た目の上品さもありますね。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

モーニングセミナー

山形市蔵王倫理法人会が主催するモーニングセミナーにお招きいただき、講師として
お話しさせていただきました。

「土地の歴史・文化と対話する建築」と題して、これまで携わった改修案件の中でも
より築年数の多い古民家の再生を中心に、「歴史」と深くつながりながらもどう
現代にその価値を見いだし活かしていくかについて話をしてきました。

山形グランドホテルでの対面とzoom配信のハイブリッドにて、早朝から様々な方に
聞いていただけて私にとっても学びの多い機会となりました。
ありがとうございました。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

屋根の下

|阿古屋の家|

屋根が掛かり、すこし居場所ができてきた気がします。
今年は梅雨が早まっているのか、5月中旬というのにグズグズした天気が多いですね。

そんな中でも貴重な青空、現場にとっては嬉しいかぎりです。
細かい納まりを随時確認しながら、進めていきます。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

庭と家

昨日は「艸の堂(くさのたかどの)」の一年後検査でした。
施工を担当した高木の阿部さんと久々にお邪魔してきました。
広間から見える庭の緑が青々としていて、市街地に在りながらもとても清々しい
環境になっています。

写真のYチェアは元々建て主さんが持っていたものですが、背もたれ部分が折れて
使えなくなっていたものを、新築工事のタイミングで土澤木工の修次郎さんに
土澤木工|無垢材家具工房|山形 (tsuchizawamokko.com))リペアをお願いし
見事に竣工後直って再びダイニングで使えるようになったものです。

「艸の堂」は延床面積が60坪以上ある比較的大きな住宅ですが、昨年の雪の多い
冬でも、1階の床下エアコン1台とペレットストーブ1台だけで十分快適に過ごせた
というお話をお聞きし、省エネ性能を高めた甲斐がありました。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

棟を上げる

|阿古屋の家|

クレーン車が入り、一気に建て方を進めています。
天気や大将軍を気にしながら、何とか屋根まで掛けていきたいところです。

長閑な環境の中で、鳥のさえずりを聞きながらの木工事です。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]