news

ブナ縁甲板

|山の口|

街なかの住宅改修現場。既存建物で使われていたブナの無垢材の縁甲板を再利用するに
あたって、塗装色のスタディ。

元々土足で使われたりしていたので、表面を洗浄してもどうしても傷跡やそれで生まれた
ムラなどが出てきてしまいます。クリア塗装で使うより少し着色した方が印象が和らぐ
という判断です。

実際再利用する縁甲板を一つ一つ研磨した上で、それぞれの色を塗ってみて慎重に
確認していきます。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]