news

六間の縁側

|千歳山街道の家|

下屋の屋根葺きも終わり、外周りも着々とできています。
付加断熱工事もまもなく完了しそうです。

2階のこども室は、屋根形状に沿った勾配天井にしています。
南の窓から、太陽高度の低い冬の光が差し込んでいるのがわかります。

玄関前の下屋は野地板が張られ、軒下の落ち着いた表情となりました。
六間幅の大きな縁側が張り出す形となります。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]