news

hanaを待つ人

hana cafe前の坂巻川の桜並木は、山形市内でも早めに咲くことで知られています。
何本かはすでに満開近く、他は三分咲き~五分咲きといったところでしょうか。

桜を見に遊歩道を散歩する人、hana cafeに並ぶ人、天気も良くて束の間の休息を
それぞれが楽しんでいるようでした。

今年の冬は雪も多く、長かっただけに、春の訪れはなお一層有り難みが強く、
深い安堵感を得るものになっている気がします。
来週にかけて、市内全域の桜が満開になりそうな勢いです。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

ark

若手作家を発掘する企画展、手描きイラストによる好感の持てる常設展示の「方舟日記」、
東日本大震災の記録と展示、かつて日本建築学会賞を受賞した建物、いずれも一見以上の
価値ある力強いものでした。強行軍で行って良かった。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

春待ち

一週間の中で寒い日と温む日が代る代るやってきて、ちょっと体調を崩しやすい時期
ですが、やはり春の足音が少しずつですがこの雪国にも近づいてきているのを感じます。

たまに晴れた日の、残雪をかぶる山の景色が好きです。
これは白鷹町と長井市のちょうど間から見た西山(朝日山系)のようす。
いくつもの峰が折り重なる様子は、長井の黒獅子が地を這って近づいてくるようにも
見えます。手前に滔々と流れるのは最上川。雪解け水をたっぷり含ませながら
日本海に向けて流れていきます。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

UHO UHO BEER

森の家の佐藤春樹くんが同じく代表を務めるリンゴリらっぱで取り組んでいた
クラウドファンディングの返礼品がとどきました。

その名も「UHO UHO BEER(ウホウホビール)」。
クラフトビールのリンゴ版ということで、りんごの良い香りはしますが甘くなく、
肉料理とのペアリングも美味しそうなフルーティでほろにがのビール(発泡酒)です。

数量限定販売も行なうとのことで、飲み会もなかなか開催できない昨今、
ご家庭でぜひ一度お試しください。

UHO UHO BEER(ウホウホビール) – オンラインショップ|リンゴリらっぱ (ringorillappa.jp)

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

先日、沼木の家にストーブ柵をお届けしてきました。
お子さんが小さいため、ペレットストーブまわりを簡易的に囲える柵がほしいという
ことで、昨年来頼まれていたものですが、ようやく完成しました。

冬以外は必要なくなるので、固定はせず、3つのパーツに分割して保管できるように
しています。製作はカンノウェルディングさんにお願いし、マットブラックの粉体塗装
でストーブとも違和感ない見た目にしています。

ペレットストーブとは別に、床下エアコンも常時稼働中で、二年目の冬もとても暖かな
室内環境になっていました。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

根幹を成す

明けましておめでとうございます。
本年も皆様にとって実りある一年となりますよう祈念しております。
事務所は今日からゆっくりと始動しております。

昨年は株式会社化し新たなスタートを切った始まりの年となりましたが、同時に
世の中は「ニューノーマル(新常態)」に急転換を迫られた年となりました。
今年はより一層求められるだろうチャレンジに応えつつ、まだ見ぬ素晴らしい可能性や
出会いを楽しみながら、一つ一つの仕事に「ひたすら・ひとすじ・ひたむきに」*、
取り組んでいきたいと思います。

自分たちの仕事が、地域に根を張り、立派な幹となってすくすくと生長していくような、
そんな年にしていきたいです。
今年も一年、どうぞよろしくお願い致します。

(*井上ひさしさんがかつて遺した一節)

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

2020

ご実家が花木農家をされている建て主さんから、啓翁桜をいただきました。
箱を開けたときはほとんどつぼみでしたが、事務所の暖気に触れているうちに
いくつかの花びらが開き始めていました。

今年は「種子」の一年として、7月に事務所を法人化し新たなスタートを切りましたが、
一方で世界はコロナ禍を生き抜かなければならない新たな日常がはじまり、慣れ親しんだ
街なかでも、当たり前の存在だった百貨店や老舗店舗の閉店など、暗いニュースが
つづきました。

先の見えにくい時代ですが、だからこそ、地域のもつさまざまなポテンシャルを信じ、
ヒト・モノ・コトの価値を引き上げる建築をより一層つくっていきたいと思います。
初心を忘れず、これからの暮らしの新たな質や価値となるようなものづくりをしていく
所存です。

今年もまた、多くの素敵な出会いがあり、多くの建て主さん・作り手の皆さんとの
協働によって、その土地ならではの建築づくりに結実することができました。
ありがとうございます。

事務所の年末年始は、12月30日(水)~来年1月4日(月)までお休みさせていただきます。
しばし英気を養い、来年の設計活動に備えたいと思います。
皆様も、良い年をお迎えください。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

銀杏

後期から対面授業が再開した山形大学。
何事もなければ、年内は対面授業が続きます。

週一で通っていますが、小白川キャンパス内の銀杏並木もだいぶ散り始めています。
キャンパス内の銀杏がすべて落葉すると、いよいよ本格的に冬という感じがします。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

お昼は芋煮

昨日のお昼に、森の家の甚五右ヱ門芋で芋煮をつくって頂きました。
今年は長雨や豪雨の影響で収量が激減してしまったとのこと、なおのこと大事に
大事に、感謝しながらいただきます。
来年は今年の分まで実り多き年になるよう、ただただ祈るばかりです。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

移ろい

早いもので、「風の洞(上町の家)」も一年後検査の時期に。
いまだ2階にはカーテンを付けず素敵に暮らしていただいているようです。

中庭のカツラの木もずいぶん大きくなり、剪定してだいぶさっぱりしていた既存の
柿の木も樹形が戻りつつあります。
建物の外壁に当たる影が、風でゆらゆら揺れています。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]