news

メール受信の不具合について

8月4日(火)午後から5日(水)朝にかけて、サーバーの不具合により事務所の代表メールが
受信できず、メールが送信元にはね返されてしまう事態が発生していたようです。

もしこの期間中に代表メール宛に送信してメールが戻ってきた方、もしくはうちからの
その後のレスポンスがないと思われる方は、ご面倒ですが、いま一度再送して
いただけますようお願い致します。

すでにメールの受信状況は改善しましたので、これから送ってもらう分には
問題ない状況です。どうぞよろしくお願い致します。

夏期オープンデスク(インターンシップ)について

当事務所では、この夏期におけるオープンデスク(インターンシップ)を例年通り
受け入れますが、コロナ禍の状況を考慮し、お互いに感染防止対策を徹底した上で
実施できればと考えています。建築をまなぶ学生さんからのご連絡をお待ちしています。

□オープンデスクについて
内容:進行中もしくは完成した物件の見学、プロジェクトの模型製作、改修物件の
実測調査、図面作成補助など
期間:2週間を目安に、応相談
時間:9時半~17時半(土日祝・お盆休みを除く)
場所:小姓町スタジオ(山形市小姓町1-37-2F)
応募条件:来所される前の一週間に県外(特に東北以外の地域)との往来がないこと

問合せ・申込先:info@takashiinoue.com

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

worksを追加しました(風の洞)

事務所ウェブサイトのworksに、昨秋完成した新築住宅「風の洞(かぜのほら)」を
追加しました。完成時はすでに落葉のシーズンだったので、年を越し中庭や周辺の新緑が
鮮やかになってきたタイミングでの撮影となりました。

一見、家型のシンプルな外観をしながらも、1階は中庭を取り込んだコートハウス、2階は
デッキテラスを囲んだL型プランを重ねた立体構成とすることで、都市部におけるプライバシー
性を高めながらも、風穴を開けるように外部の自然を内部空間まで取り込んでいます。

敷地内に残した古い柿の木を守るように格子塀で敷地を囲うことで、1階に設けた子ども室の
居住性と安全性を高め、メインフロアである2階の独立性を確かなものにしています。

[省エネ性能]
UA値=0.36W/㎡K
(Q値=1.25W/㎡K)
年間暖房負荷=30.3kWh/㎡
屋根断熱:高性能GW16K 240mm
外壁断熱:高性能GW24K 120mm(充填)+16K 50mm(付加)
基礎断熱:PSF50mm
開口部:樹脂サッシ

 

 

詳しくは、事務所ウェブサイトのworksをご覧ください。
https://takashiinoue.com/#works

 

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

worksを追加しました(艸の堂)

事務所ウェブサイトのworksに、今春竣工した「艸の堂(くさのたかどの)」を
追加しました。山川草木に囲まれた、広くのびやかな新築住宅です。

東西を隣家に挟まれ、南北に長い敷地形状を活かし、通りから住宅を守るように異なる
二つの庭を南北に配しています。2階建てながら軒高を抑えることで、周囲の街並みに
対するボリューム感を軽減し、シンプルな切妻屋根の平入形状としています。

省エネ性能の高さによって、居場所の中心となる吹抜けの広間を介して家全体の均一な
温熱環境を実現。2階は木造の学び舎のような又は山小屋のような空間で、吹抜けに面
したカウンターのある共用スペースが、各こども室をつないでいます。

[省エネ性能]
UA値=0.29W/㎡K(Q値=1.11W/㎡K)
年間暖房負荷=32.5kWh/㎡
C値=0.4㎠/㎡
屋根断熱:高性能GW16K 300mm
外壁断熱:高性能GW24K 100mm(充填)+16K 100mm(付加)
基礎断熱:PSF100mm
開口部:木製サッシおよび樹脂サッシ

 

詳しくは、事務所ウェブサイトのworksをご覧ください。
https://takashiinoue.com/works/

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

【お知らせ】テレワークの導入について

新型コロナウイルスの感染防止に向けた「緊急事態宣言」が全国に拡大したことを踏まえ、
うちの事務所でも来週20日(月)から、しばらくの間テレワークに移行していきたいと思います。

そもそもスタッフも少数であり、大人数による会議や狭い空間での作業なども特にないのですが、
お互いの感染リスクをより少なくするため、在宅での作業を導入していきます。

建て主さんとの打合せについては、事務所の換気やマスク、アルコール消毒などを対策を徹底
した上で必要に応じて行い、ご希望があればオンラインによる打合せも可能です。

またテレワークの導入に伴い、事務所の電話がつながりにくくなるかもしれませんので、
連絡は代表メールもしくは各スタッフへの直接メールにていただきますようお願い致します。

山形県内でも感染経路の特定できる感染者が急増しているところですが、いつ経路不明の感染が
広がるかわからないため、感染拡大抑制に向けた取り組みにご理解・ご協力のほどお願い致します。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

BOOKLET#3ができました

およそ2年半ぶりとなる事務所の新しいブックレット#3が完成しました。
今回の事例集としては、2017年4月~2018年9月までに竣工した以下の8つのプロジェクト
について掲載しています。

・湯守の旅籠(新丁の家)
・杉の下意匠室
・& SLOW LIVING(三日町の店蔵)
・山形座瀧波
・陽々の住処(福ノ神の家)
・steps(北山形のスタジオ)
・桐生新町の家
・小白川の家

デザインは、毎度お世話になっている杉の下意匠室さんです。
https://suginoshita.jp/

打合せ等でお会いした方には順次お渡ししていますが、もし必要な方がいれば
メールにてお問い合わせください。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

第40回東北建築賞 特別賞を受賞しました(湯守の旅籠)

日本建築学会東北支部が主催する「第40回東北建築賞」がこのほど発表され、
「湯守の旅籠」が特別賞を受賞しました。

湯守の旅籠(新丁の家)は、昨年の東北住宅大賞、グッドデザイン賞につづき
3つ目の栄誉となりました。それぞれ立場も職種も異なる審査員・選考委員の
方々からこうして評価をいただけることは、地域の取り組みとしてもとても
意義のあることだと思います。建て主さん共々、大変喜んでおります。

他の受賞作は以下の通りですが、その多くが自治体発注によるものの中で、個人の
住宅や取り組みでも同じ土俵で取り上げてもらえるのは嬉しいかぎりです。
同じ山形県内からは、鈴木建築設計事務所さんが手がけた長井小学校の旧校舎の
改修が作品賞に選ばれています。新築か改修かはいまや関係なく、地域に価値ある
仕事をいかに突き詰めてやっているかが問われる時代になってきた気がしています。

 

第40回東北建築賞

【作品賞】

「釜石市民ホール」(岩手) 施主:釜石市
設計:aat+ヨコミゾマコト建築設計事務所、施工:戸田建設・山崎建設JV

「旧長井小学校第一校舎」(山形) 施主:長井市
設計:株式会社鈴木建築設計事務所、施工:那須建設株式会社

「九品寺こども園」(福島) 施主:学校法人明照学園 九品寺こども園
設計:株式会社アトリエ9建築研究所、施工:渡辺・山木特定建設工事共同企業体

「須賀川市民交流センターtette」(福島) 施主:須賀川市
設計:石本建築事務所+畝森泰行建築設計事務所、施工:三井住友建設・三柏工業共同企業体

「東松島市立宮野森小学校」(宮城) 施主:東松島市
設計:盛総合設計+シーラカンスK&H、施工:住友林業

【特別賞】

「みんなの交流館 ならはCANvas」(福島) 施主:福島県楢葉町
設計:都市建築設計集団/UAPP、施工:諸橋建設工業

講評など詳しくはこちら↓
http://tohoku.aij.or.jp/tohokukenchiku/schedule

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

JIA東北住宅大賞2019優秀賞を受賞しました(北のちいさないえ)

3年前に竣工した「北のちいさないえ」が、JIA東北住宅大賞2019で優秀賞を
受賞しました。昨年の「湯守の旅籠」の大賞につづき2年連続の入賞となりました。
https://www.jia-tohoku.org/archives/2244

この「北のちいさないえ」は、独立したてで竣工した新築住宅がまだ一件くらいしか
なかったときに、建て主さんから急に一本の電話をいただき住宅のご相談に乗った
ところから始まったもので、「自分たちの身の丈サイズのちいさなおうちで良い」と
いうのが、建て主さんから提示された一貫したコンセプトでした。

まだまだ実績の少ない私を信じて託していただいた建て主さんの思いに少しでも
応えたいという気持ちでしたが、こうした対外的な評価をいただけるとなおさら
嬉しく思います。
現地審査の際に、審査員の先生が外観を見ただけで施工精度の高さを褒めてくださって
いたのが印象に残っています。常日頃お世話になっている信頼する工務店さんの
技術力の高さが、説明せずとも伝わったことに、とても誇らしい気持ちになりました。

こうした賞をいただく際にあらためて思うことは、建築は設計者だけでは何も生み出せず、
やはり信頼を寄せてくださる建て主さんと、一緒になって構想の具現化を支えてくれる
職人さんたちが居て、初めて成り立つ共同作業だということです。
ただただ感謝するばかりです。

東北住宅大賞、他の受賞作品はいずれも素晴らしい力作・労作ばかりと思います。
住宅なので普段は見ることのできないものばかりですが、機会があれば実際に
訪れて体験してみたいものです。

<「第13回JIA東北住宅大賞2019」表彰作品>

【部門名】<表彰各賞>
「応募作品名」設計者(設計者所属先(事務所・会社)名/作品所在県)

【住宅部門】
<大 賞>
「川内の家」佐久間宏一((株)エア コーポレーション/福島)
<優秀賞・審査員賞>
「畑と家」荒内 要(荒内要建築設計事務所/青森)
<優秀賞>
「北のちいさないえ」井上貴詞(井上貴詞建築設計事務所/山形)
<奨励賞>
「雪間暮」瀬野和広(瀬野和広+設計アトリエ/山形)
<奨励賞>
「大きな地形を背負う環境住宅」手島浩之・花沢淳(都市建築設計集団/UAPP/宮城)

【建築部門】
<大 賞>
該当作品なし
<優秀賞>
「みんなの交流館 ならはCANvas」手島浩之・花沢淳・真田菜正・相澤啓太
(都市建築設計集団/UAPP/福島)
<奨励賞>
「くりでんミュージアム」氏家清一((株)氏家建築設計事務所/宮城)

審査員長 飯田善彦(飯田善彦建築工房代表・建築家)
審査員  渡邉研司(東海大学工学部建築学科教授・建築史家)

※表彰式は5月21日(木) パレスへいあん(仙台市)において

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

worksを追加しました(in progress)

事務所ウェブサイトのworksに、現在進行中のプロジェクトや竣工したてのものを
アップしました。いずれも設計または監理のまっただ中のため、トップ画像のみ
となりますが、それぞれの特徴的な敷地条件・既存建物条件などを活かした面白い
計画が進んでおります。

ブログでも現場の様子など随時アップしていきますので、たまに覗いてみて
ください。ここに挙げている以外にも、いろいろご相談を受けております。
一つ一つ、最良の形で実現するように、取り組んでいければと思います。

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

春休みのインターン・オープンデスクの受入について

井上貴詞建築設計事務所では、建築を学ぶ学生のインターン・オープンデスクを
随時受け入れています。この春休み(2月~4月)もぜひお申し込みください。

私たちは、建築設計を通して地域のヒトと人をつなぎ、モノづくりのプロセスを
大事にするコトで、これからの新しい暮らしの価値を生みだしていきたいと考えています。

住宅、店舗、オフィス等の新築・リノベーションのほか、地域づくりの活動なども
継続的におこなっています。私たちと一緒に建築設計にかかわりたい、設計事務所の
仕事を体験してみたいという学生さんからの応募をお待ちしています。

□インターン・オープンデスクについて
内容:現場見学、模型等の製作補助など
期間:1週間~1ヶ月程度(応相談)
時間帯:平日9:30~17:30(応相談)

申込み・問合せ先
info@takashiinoue.com
井上貴詞建築設計事務所 担当:井上貴詞
山形県山形市小姓町1-37-2F(スタジオ)
tel&fax 023-665-4865

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]