news

「緑と住む。」に掲載されました

書籍「緑と住む。-庭・縁側・土間・窓辺から住まいを整える」(2021年9月15日発売)に、
事務所の仕事が掲載されています。

以前掲載された「建築知識」の中間領域特集を元に再編集されたもので、「緑と住む」ため
の工夫を施した国内の住宅86事例が取り上げられ、「屋内に居ながら緑や自然を感じられる」
住まいづくりのポイントを写真と図面・イラストで分かりやすく解説されています。

私の事務所からは、「森の家」「大河原の家」「北のちいさないえ」「桜小路の家」「双の栖
(沼木の家)」の5事例を取り上げていただきました。

全国の書店のほか、ネットショップ等でもお買い求めいただけます。
X-Knowledge | 緑と住む。 (xknowledge.co.jp)

これから住宅をお考えの方にも、すでにある住宅のお色直しを考えている方にもオススメです。
ぜひご覧ください。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

「Hanako 2021年7月号」に掲載されました(NIPPONIA白鷹 源内邸)

雑誌「Hanako 2021年7月号」(2021年5月28日発売)に、「NIPPONIA白鷹 源内邸」
が紹介されています。

「気持ちいい生活の、選びかた。」という特集の中で、「日本のエコライフに触れる
宿へ。」の厳選された6宿の1つとして「NIPPONIA 白鷹 源内邸」を取り上げて
いただいています。

全国の書店のほか、ネットでもお買い求めいただけます。ぜひご覧ください。

Hanako No. 1197 試し読みと目次 | Hanako | マガジンワールド (magazineworld.jp)

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

「Discover Japan 2021年2月号」に掲載されました((仮称)NIPPONIA白鷹)

雑誌「Discover Japan 2021年2月号」(2021年1月6日発売)に、「(仮称)NIPPONIA白鷹」
が紹介されています。

「最先端のホテルへ」という特集の中で、「New Open Hotel 2021」として
2021年4月開業予定で現在工事中の「(仮称)NIPPONIA 白鷹 旧奥山邸」を事例の一つと
して取り上げて頂いています。

全国の書店のほか、ネットでもお買い求めいただけます。ぜひご覧ください。

Discover Japan 2021年2月号「最先端のホテルへ」2021/1/6発売 (discoverjapan-web.com)

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

#NIPPONIA白鷹のホントノトコロ

いま白鷹町で進行中の「(仮称)NIPPONIA白鷹」の公式noteがあるのですが、そこに
毎週、プロジェクトメンバーそれぞれの視点から見たプロジェクトの魅力を語る
インタビュー記事が、リレー形式で掲載されています。

建て主である(株)ukitamのメンバーでもある(株)NOTEの星野さんの第1回、同じく
ukitamであり(株)NECキャピタルソリューションの梅津さんの第2回につづき、第3回
は建築設計の立場から私がお話しさせてもらっています。

全体監修であり施設コンセプト立案や開発支援を担う星野さんによる「NIPPONIA」
の話や全体のスキーム構築や事業計画の策定、資金調達を担う梅津さんによる事業の
経緯など、各分野からみた面白さがふんだんに溢れています。今後も、タカミヤホテル
グループの岡崎さんやデザイナーの須藤くんなど、それぞれの立場から面白い話が
出てくると思うので、ぜひ下記サイトをチェックしてみてください。

 

旧奥山邸の魅力を最大限引き出し「田園散居ホテル」を目指す/井上貴詞さん編|NIPPONIA 白鷹 旧奥山邸プロジェクト|note

「建築知識 2021年1月号」に掲載されました(hana cafe)

建築雑誌「建築知識 2021年1月号」(2020年12月19日発売)に、「hana cafe」が
掲載されました。

「世界一やさしい カフェの作り方」という特集の中で、全国の居心地のよい小さなカフェの
設計事例として、東北では唯一取り上げていただいています。

小さなカフェといっても様々な業態があり、さらにはテイクアウトや通信販売など最近の販路
拡大方法、家具・食器・照明・音響・植物の取り入れ方など老若男女に親しまれるカフェの
ノウハウについて、空間づくりのポイントとカフェ開業の基礎知識が詰め込まれた内容になって
います。

将来カフェを開業したいと思っている方、店舗設計を行なう建築のプロの両方にとって参考に
なる誌面構成となっています。

全国の書店のほか、ネットでもお買い求めいただけます。ぜひご覧ください。
X-Knowledge | 建築知識21/01 世界一やさしいカフェの作り方

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

「Discover Japan」「CREA Traveller」に紹介されています

雑誌「Discover Japan 2021年1月号」(2020年12月4日発売)に、「山形座 瀧波」が
紹介されています。

今号は「温泉と酒。」という特集ですが、「クリエイターがとっておきの湯、教えます!」
の中で小山薫堂さんと小倉ヒラクさん(6人のクリエイターのうち2人も!)から、この冬
訪れたい温泉(宿)として、「山形座 瀧波」を取り上げていただいています。

雑誌「CREA Traveller 2021 winter」(2020年12月4日発売)に、「(仮称)NIPPONIA白鷹」
が紹介されています。

「HOTEL 進化する世界のホテル」という特集の中で、「気になるニューオープン」として
2021年春開業予定で現在改修工事中の「NIPPONIA 白鷹 旧奥山邸(仮)」を事例の一つと
して取り上げて頂いています。

ともに、全国の書店のほか、ネットでもお買い求めいただけます。ぜひご覧ください。

12/4発売 Discover Japan最新号「温泉と酒。」 | Discover Japan|ディスカバー・ジャパンー日本の魅力再発見ー (discoverjapan-web.com)

CREA Traveller 2021年冬号 進化する世界のホテル (bunshun.jp)

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

「心地よい空間をつくる 小さな設計・建築事務所」に掲載されました

書籍「心地よい空間をつくる 小さな設計・建築事務所」(2020年8月19日発売)に、
事務所の仕事が掲載されています。

小・中規模経営ながらコンセプトやアイディア、デザインにこだわりをもち、施主の思いに
真摯に向き合いながら、住まい手(使い手)・地域・環境をトータルに捉え、国内外で
活躍する建築設計・デザイン事務所を事例とともに紹介する全国101人の仕事プロファイルです。

私の事務所からは、「hana cafe」「桐生新町の家」「湯守の旅籠」の3事例
を取り上げていただきました。

全国の書店のほか、ネットショップ等でもお買い求めいただけます。
https://pie.co.jp/book/i/5351/

心地よい空間をつくる人に出会いたい!と考えている方にオススメです。
ぜひご覧ください。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

real localに寄稿しました⑧

新しい視点でローカルを発見し、紹介していくサイト「real local」の山形版に、
「山形県立博物館ほか」の建築に関する紹介記事を書かせていただきました。

https://www.reallocal.jp/80830

「建築で巡るやまがた」シリーズの第8回です。約一年ぶりの寄稿になります。
山形県立博物館、山形県庁、山形銀行本店、そして昨年で閉館した旧山形県民会館
といった山形市内の県を代表するような建物は、山形にゆかりのある大手組織設計
事務所が手がけています。そのゆかりの人物と県の建物にまつわるお話です。

お時間あるときに、ぜひご一読ください。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

リプランに掲載されました(大河原の家)

住宅雑誌「リプラン東北 vol.69」(2020年7月21日発売)に、「大河原の家」が
掲載されました。

「職住一体の家」という巻頭特集の中で、「新しい住まい様式」を学ぶ一例として
取り上げていただいています。「息抜きの余白と遊び心を織り込んだ 美術修復家の
アトリエ併用住宅」と題して、4ページにわたる紹介のほか表紙にも使われています。

この大河原の家は独立直後の2015年竣工のものですが、コロナで生活様式の変革が
求められているなか、こうした職住一体の家づくりも一層その価値が現れてきたように
思います。

書店・スーパーのほか、ネットでもお買い求めいただけます。ぜひご覧ください。
http://web.replan.ne.jp/content/bookcart/b2tou/t69/index.php

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

リプランに掲載されました(小白川の家)

住宅雑誌「リプラン東北 vol.68」(2020年4月21日発売)に、「小白川の家」が
掲載されました。

「リノベーション2020」という巻頭特集の中で、中古リノベーションの事例として
取り上げていただいています。「デメリットが魅力に ハーフビルドでリノベした
路地奥に建つ築65年の家」と題して、8ページにわたって紹介されております。

巻末の編集長のことばに、小白川の家の写真がそっと添えられていたのは
驚きつつもうれしい気持ちになりました。

 

書店・スーパーのほか、ネットでもお買い求めいただけます。ぜひご覧ください。

http://web.replan.ne.jp/content/bookcart/b2tou/t68/index.php

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]