news

脱型

|艸の堂(住宅新築)|

コンクリートの型枠が外され、基礎の形が現れました。
このあと、犬走りや玄関まわりのコンクリート土間も打設される予定です。

基礎が見えると一気にそれぞれの部屋の大きさが掴めるようになります。
木造の建て方まであと少しです。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

基礎配筋

|艸の堂(住宅新築)|

基礎の配筋検査をおこないました。
基礎立上りの断熱厚さは100ミリです。
これからコンクリートを打設していきます。

もうすっかり紅葉シーズンですね(遅いくらい)。
あっという間に冬に入っていく感じがして、気を引き締めて現場も見ていきます。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

遣り方

|艸の堂(住宅新築)|

新築住宅の基礎工事をはじめるにあたり、現場で位置出し。
建物形状は割とシンプルですが、建坪が大きめです。
南北を庭ではさんだ開放的な造りとなります。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

オープンハウスの御礼(上町の家)

「上町の家オープンハウス」無事終了しました。
台風と重なってしまいましたがそれでもこれまでの建て主さんや初めての方、
お世話になっている建築関係の方など、多くの方に見に来ていただき嬉しいかぎりです。

実際の空間に長時間身を置いてみると、外の音が気にならない静けさや、室温が
比較的一定を保っていることをあらためて体感することができました。
来週には引っ越しされるということで、ますます期待が高まります。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

山の頂き

|上町の家(住宅新築)|

上町の現場は、完了検査も無事終わり、オープンハウスと引き渡しを残すのみと
なりました。週末の台風が少し不安ですが、、

キッチンの位置からも、ちょうど瀧山の山頂が切り取られたように見ることができます。
天気が良ければなおさらですが、曇天でも2階リビングは明るい感じがします。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

ピアノ

|上町の家(住宅新築)|

2階のリビングもだいぶ様になってきました。
南側は壁で囲まれた外部空間に向かって大きく開口部をとっています。

2階デッキテラスの高さから見える柿の木。
柿の実も色づいてきたようです。

1階子ども室の外にも柿の木が広がります。
1階の天井高はほとんど2200mmと低めに設定し落ち着いた空間としています。

1階主寝室の壁はややベージュがかった漆喰。
この窓の外には小さな中庭があり、一本の樹木が植えられます。
斜め天井の上は、2階へ上がる階段です。

ピアノは専門業者さんの手により、クレーンで搬入しました。
2階のメインフロアに置く予定です。

無事2階のデッキテラスに到着。
200kgを超えるピアノの重量を、たった二人で持ち上げ運ぶという作業。
本当にお疲れ様です。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

秋晴れの地鎮祭

|草の堂(住宅新築)|

秋晴れの素晴らしい天気の中、新しい住宅の現場の地鎮祭が執り行われました。
朝早くからの式でしたが、建て主さんのお子さんも全員参加し、賑やかに無事
完成を祈っての乾杯となりました。

来月から基礎工事に入っていきます。
こちらの現場の様子も少しずつ紹介していければと思います。
完成は来年3月の予定です。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

漆喰塗りはつづく

|上町の家(住宅新築)|

建て主さん自ら行なう漆喰塗りの作業がつづいています。
ようやく2階のリビング正面の壁に着手しております。
1階部分でだいぶマスターしてきたそうで、作業がどんどん進んでいきます。

2階のもう一面の壁も分担しての作業。
2階はほとんどが珪藻土クロスですが、アクセント壁として一部漆喰塗りにしています。
色はほぼ一緒なので写真では両者の見分けがつきづらいですが、かなりキレイに
塗られていきます。

1階の子ども室もご家族の力合わせて。
天井は珪藻土クロスですが、光が反射するので、照明なしでも明るく見えます。
壁の仕上げ作業が終わったら、設備機器の取り付けとなります。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

漆喰DIY

|上町の家(住宅新築)|

足場がとれた上町の家の外観。
北側の前面道路に対しては開口部をなるべく控えめにしています。
これから敷地の北と東を囲むように板塀をまわす予定。

1階の内壁は一部を除いてほとんどを建て主さん自ら漆喰塗りをおこないます。
北側に面する洗面脱衣は、高窓と漆喰の白で日中は照明なしでも明るいです。

ご夫妻自ら、主寝室を塗っている最中。
こちらは少しベージュがかった色の漆喰を選んで全面的に塗っています。
子ども室はお子さん達と一緒に塗るとのこと。
WC→洗面脱衣→主寝室と、塗る面積も次第に大きくなっていますがどんどん
コツを掴んできているようです。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

風景を切り取る

|上町の家(住宅新築)|

足場がとれて、だいぶスッキリしました。
外壁で囲われた外部空間(2階のデッキテラスと1階の中庭)をリビング側から見たところ。
ところどころ開けられた風穴で外の景色が切り取られます。

2階の内壁はほとんどが珪藻土クロス張り。
奥の壁は建て主さん自ら漆喰を塗る予定です。
天井のシナベニヤ張りもスッキリしています。

後から建て主さんの希望で形状変更したダイニング脇の窓。
道路挟んでお向かいさんの庭の緑をうまく借景として取り込んでいます。
ハナから狙ったわけではなくあくまで偶然ですが、こういうのがあるとつい嬉しくなります。

2階のリビングからつながるウッドデッキ。
大きな開口部にはこれからアルミの庇がつきます。
敷地内に残る既存の柿の木がこの高さまで伸びています。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]