news

だんご木

今年の山形初市は、コロナの影響もあって文翔館前広場でのみの開催となりましたが、
「わかぜ初市」という若手商店主と作家によるイベントが旧大沼百貨店の軒下で
開催されていました。そこで購入した「吉勝だんご木」を、さっそく事務所に飾っています。

以前山形ビエンナーレの「山姥市」で協働したデザイナーの吉田君と稲葉さんが制作し、
販売しているものです。(ネットでも買えるようです → 小雲・百貨

山から採集してきたミズキの枝に、お飾り最中(ふなせんべい)や紙札を吊します。
ミズキは冬に油がのって赤くなるそうで、たしかに、白い団子や冬の雪とセットになると
紅白となり縁起が良いのがわかります。

添付された解説書によると、だんご木に飾り付けられるものは餅花と呼ばれ、花の見立てであり、
新しい年を迎え春を待ち望み豊作を祈る意味が込められているといいます。

この冬は特に雪が多く、まだまだ寒くて春の気配はしばらく先のようですが、それでも
こうした春の力の象徴のようなだんご木を愛でながら、来たる春を待ちたいと思います。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

白虎

里之宮 湯殿山神社にて、新年祈祷。
事務所のスタッフ一同で行ってきました。
神殿の厳かな雰囲気の中、気持ちも新たになり、今年の仕事に臨む良いスタートに
なったかと思います。
愛嬌のある虎が描かれた絵馬にも、しっかりと事業繁栄をお祈りし奉納してきました。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

縁起

フリーマガジンgatta! 2022年2月号(1月5日発行)の表紙一面がまるごと、
エンドー」で埋め尽くされています。

エンドーのシンボルキャラクター?ゲソ男と筋子が、新年にふさわしい姿で
並んでいます。もちろん、デザインは「杉の下意匠室」。

特集では「山形の縁起もの」と題して、初飴やだんご木など山形に残るおめでたい風習や
そのつくり手を紹介しており、冊子自体が何か縁起の良いものに感じてきます。

県内各所で無料で配布されているほか、電子版ブックでも閲覧できるようです。
https://www.okaze-gatta.jp/

お近くの店舗等で見かけたら、ぜひお持ち帰りください。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

カーサ ブルータス特別編集に掲載されました(山形座 瀧波)

雑誌「Casa BRUTUS 特別編集 温泉200」(2021年12月16日発売)に、「山形座 瀧波」
が掲載されました。

「日本全国のデザインのいい温泉宿」200軒の一つに取り上げていただいております。

山形県内からは、「ショウナイホテル スイデンテラス(坂茂)」「藤屋(隈研吾)」など
5軒が選ばれ、「山形座 瀧波」は「2. Design 進化するデザイン温泉。」の章で、見開き
1ページ分たっぷり紹介されています。

ここ5~6年ほどのカーサブルータスの特集記事や特別編集を元に加筆、新たな記事も追加・
再編集された特別編集版となっていて、近年の温泉宿の動向がわかる内容にもなっています。

全国の書店のほか、ネットでもお買い求めいただけます。ぜひご覧ください。

Casa BRUTUS特別編集 『【新装版】温泉200』発売中! | カーサ ブルータス Casa BRUTUS

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

開花

明けましておめでとうございます。
本年も皆様にとってより良い一年となりますよう祈念しております。
事務所は本日から仕事始めです。

年末に建て主さんなどにいただいた啓翁桜が、事務所で少しずつ花開いています。
この冬の大雪はなかなかに大変ですが、その中でもこうして春の気配を感じながら
厳しい冬を楽しく乗り切っていきたいと思います。

このコロナ禍にあっても、しっかりと未来を見据えながら、建て主さんたちの描く
夢が一つ一つ花開いていくような一年にしていきたいです。
本年も事務所一同、何卒よろしくお願い致します。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]