news

「建築知識 2021年1月号」に掲載されました(hana cafe)

建築雑誌「建築知識 2021年1月号」(2020年12月19日発売)に、「hana cafe」が
掲載されました。

「世界一やさしい カフェの作り方」という特集の中で、全国の居心地のよい小さなカフェの
設計事例として、東北では唯一取り上げていただいています。

小さなカフェといっても様々な業態があり、さらにはテイクアウトや通信販売など最近の販路
拡大方法、家具・食器・照明・音響・植物の取り入れ方など老若男女に親しまれるカフェの
ノウハウについて、空間づくりのポイントとカフェ開業の基礎知識が詰め込まれた内容になって
います。

将来カフェを開業したいと思っている方、店舗設計を行なう建築のプロの両方にとって参考に
なる誌面構成となっています。

全国の書店のほか、ネットでもお買い求めいただけます。ぜひご覧ください。
X-Knowledge | 建築知識21/01 世界一やさしいカフェの作り方

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

「Discover Japan」「CREA Traveller」に紹介されています

雑誌「Discover Japan 2021年1月号」(2020年12月4日発売)に、「山形座 瀧波」が
紹介されています。

今号は「温泉と酒。」という特集ですが、「クリエイターがとっておきの湯、教えます!」
の中で小山薫堂さんと小倉ヒラクさん(6人のクリエイターのうち2人も!)から、この冬
訪れたい温泉(宿)として、「山形座 瀧波」を取り上げていただいています。

雑誌「CREA Traveller 2021 winter」(2020年12月4日発売)に、「(仮称)NIPPONIA白鷹」
が紹介されています。

「HOTEL 進化する世界のホテル」という特集の中で、「気になるニューオープン」として
2021年春開業予定で現在改修工事中の「NIPPONIA 白鷹 旧奥山邸(仮)」を事例の一つと
して取り上げて頂いています。

ともに、全国の書店のほか、ネットでもお買い求めいただけます。ぜひご覧ください。

12/4発売 Discover Japan最新号「温泉と酒。」 | Discover Japan|ディスカバー・ジャパンー日本の魅力再発見ー (discoverjapan-web.com)

CREA Traveller 2021年冬号 進化する世界のホテル (bunshun.jp)

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

水墨画

|松尾川の家(戸建てリノベ)|

松尾川の家も本日無事お引き渡しです。
山形にも一気に寒波が押し寄せてきて、あっという間に雪化粧です。
水墨画のようなこの景色を、薪ストーブの火とともに楽しめる家になればと
願うばかりです。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

オープンハウスの御礼(松尾川の家)

二日間にわたる松尾川の家のオープンハウスも盛況のうちに無事終えることができました。
ご厚意でこの場を提供してくださった建て主さん、エンドーの工事と立て続けに驚異的な
仕上がりを見せてくださった加藤建築の皆様、そしてご来場いただいた見学者の皆様、
あらためて御礼申し上げます。

二日目は一時雪が降りしきる場面もありましたが、この広間からの松尾川の景色に
雪が加わって、実に絵画のような幻想的な風景を見せてくれました。

二日間とも、朝から夕方まで代る代る訪れる見学者の方々に、ほぼノンストップで
建物の説明や家づくりの話をさせていただいていたので、終わる頃にはさすがに膝が
笑っているようでした。しかしながら実際に設計した空間を体感していただける貴重な
機会なので、やはりオープンハウスは欠かせません。

外は0~3℃程度のところ、家の中はエアコン一台で20℃近い室温を保っていました。
建具や壁の少ないほぼワンルームのような造りでもあり、30坪ほどの家全体が、
リビングのエアコン一台でここまで暖かくできるということを、来場された方には
身をもって体感していただけたかと思います。しっかり断熱改修した甲斐がありました。

オープンハウスに来場できなかった方のために、何枚か写真をお見せします。
竣工写真の撮影は近々行ないたいと考えています。

 

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

蔵とともにある

|小白川の座敷蔵(戸建てリノベ)|

小白川のオープンハウスまであと一週間。
現場内も全容が見えてきました。
座敷蔵の姿を一望できる親世帯のダイニングキッチンには手すりも設置済み。

ちょうど左官屋さんが漆喰を塗っているところでした。
天井はラワンベニヤです。

子世帯のリビングダイニングキッチン。
太鼓張りの障子もついて、柔らかな光の印象です。
親世帯のシックな階段に対して、こちらは薄いグレー色の鉄骨階段。

東面の外観ですが、あくまで外は以前の建物のデザインを踏襲したものになっています。
屋根は再塗装、外壁は同色のリシン仕上げ、開口部はすべて樹脂サッシに入れ替えましたが
サッシ色は以前と同色です。2階には洗面所から出られる小さなデッキテラスを新設しています。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

雪間近

|(仮称)NIPPONIA白鷹(古民家ホテル)|

白鷹の現場、雪の気配もすぐそこまで迫っている気がします。
西山もうっすら白く染まり始めています。

蔵の外壁の補修や蔵戸まわりの修復が各所でおこなわれています。
下地段階から土を塗り重ねていく方法は手間もお金もかかり過ぎるので、下地の
崩落部分はモルタルで塗り固めています。

蔵の外壁や窓を、風や雪から守るための鞘堂が半分くらい朽ち果てていたので、
同じような材料で差し替え、ウッドロングエコで古色に仕上げています。

離れ蔵の洗面所部分ができてきました。壁や天井で使用している杉板は、敷地内の
各建物で内部解体時に出てきたものを再利用しています。

着々と、一棟ずつ完成に向けて仕上げが進められています。
吹抜蔵は高窓からやさしい光が射し込んできます。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

川音

|松尾川の家(戸建てリノベ)|

蔵王半郷の現場、今週末のオープンハウスを控え、急ピッチで仕上げが進められています。
プラスター塗りの内壁も落ち着いた風合いです。

おかげさまで、土日ともほぼ予約が埋まっている状況です。
お申し込みいただいた皆様には、蔵王山麓の自然に抱かれた敷地環境を体感して
いただければと思います。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

<お知らせ>オープンハウスを開催します(小白川の座敷蔵)

山形市にて改修工事をすすめていた「小白川の座敷蔵」の完成にあわせ、完成内覧会を
開催します。敷地は山形五堰の一つ「笹堰」が流れる閑静な住宅街にあります。
建物は木造2階建てで一部移築した座敷蔵を含んでいます。2世帯住宅の代替わりに伴う
改修であり、付加断熱など省エネ性能を高めています。

時間指定の事前申込制となります。家づくりや建築に興味のある方(建築関係者・学生も可)
はお気軽にお申し込みください。なお、コロナ対策には十分配慮して実施させていただきます
ので、来場される方はご理解とご協力をお願い致します。

今回は、一日限りのオープンハウスとなります。

[小白川の座敷蔵 オープンハウス]
日時:2020年12月19日(土) 10時〜17時
場所:山形県山形市小白川町(詳しい場所は申込時にご案内します)
(駐車場は限りがあるためなるべく乗り合いでお越しください)
申込方法:メールにて、住所、氏名、参加人数、希望日時、連絡先(電話)を明記の上、
info@takashiinoue.comまでお申し込み下さい。
申込期限:当日まで可(空いている時間帯があれば受付可能)
備考:・見学時間は一組およそ30分〜1時間ほどを予定
(同時間帯に二組が重なる場合あり)
・申込時に、当日までの二週間におけるコロナ感染者との濃厚接触の有無、県外(特に
感染多発地域)との往来の有無を確認させていただきます
・見学時には手指の消毒、検温(37.5℃以上の熱のある方はご遠慮いただきます)を実施させていただきます
・当日はマスクを持参の上、着用をお願いします
・見学時には備え付けの手袋(使い回しはしません)やスリッパを着用していただきます
・敷地内での飲食、喫煙、トイレ等の使用は不可とします
・参加者への営業等はありませんので、お気軽にお越しください

主催・設計監理:株式会社井上貴詞建築設計事務所
施工:株式会社市村工務店

お問い合わせ:株式会社井上貴詞建築設計事務所
山形県山形市小姓町1-37-2F
tel&fax 023-665-4865
http://takashiinoue.com/
info@takashiinoue.com

フェイスブックのイベントページはこちら↓
小白川の座敷蔵オープンハウス | Facebook

一日限りのオープンハウスですので、ご興味ある方はお早めに
お申込みください。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

追い込み

|小白川の座敷蔵(戸建てリノベ)|

小白川の現場も、残り二週間の工期となり仕上げ工事も追い込みに入ってきています。
子世帯のスチール階段に、段板が一枚ずつ取り付けられていきます。

子世帯の2階部分。断熱改修を施した天井にラワンベニヤが貼られていきます。
南からの光をたくさん取り入れる窓辺になります。

座敷蔵の2階、これまでは10センチほどの断熱材しか入っていませんでしたが、
その3倍ほど断熱施工をおこない、蔵の雰囲気をとどめながら親世帯のリビングと
寝室に変えていきます。

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]

げそ天を求めて

|エンドー(厨房リニューアル)|

保健所検査も無事終わり、気づけばあっという間に二週間。
リニューアルオープン日も12月8日(火)10時に決まったようです。

いろんなオープン記念があるようなので、ぜひ足をお運びください。
ぜひその目で全容をご確認ください。変わったのか、変わってないのか、、
エンドーの魅力は体感してナンボなので、ぜひお楽しみください。

ある視点から見ると、ゲソっぽく見えてくるところもあるとかないとか、、

 

 

[ 東北|山形|一級建築士事務所|井上貴詞建築設計事務所 ]